雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

保険

普通養老保険と特殊な養老保険について

投稿日:

~普通養老保険と特殊な養老保険~

普通養老保険に加入できる保険金額は、保険会社や被保険者の年齢により違いますが、追加加入分を含めて最高は五億円になっています。この普通養老保険をベースとして、各社がさまざまな工夫をこらした特殊な養老保険のなかにも、保障と準備の目的に合うものがあると思います。ただ、各社のパンフレットなどを比べてみる場合に承知しておいていただきたいのは、保険には収支相等の原則というのがあるということです。

つまり、ある保険会社の保険の方が他の保険会社より給付がよい、いい換えれば、お金を受け取れる条件や金額がよいということは、一般的にいえば、給付のよい保険の方がそれに比べて給付の少ない保険よりも保険料を多く払い込まなければならない、ということです。

この普通養老保険は、仕組みとしては生存保険と死亡保険とを同額ずつ組み合わせたもので、定期付養老保険と区別するため普通養老保険と呼ばれています。この保険は、家族の生活保障や老後の生活費の準備など、保障と資金準備の二つのねらいを同時に満たします。契約が満期になるか、あるいは保険期間途中で亡くなった場合のいずれでも、同額の保険金が受け取れる普通養老保険。

保険料免除の取扱もあります

なお、亡くなった場合には、高度障害状態になった場合を含みます。保険料免除の取扱もあります。いろいろな特約をセットすると、保障の範囲がぐんと広くなって利用価値が一層高まります。特約は、この保険と一緒に契約するもので、たとえば、災害や交通事故で亡くなったとき保険金が二倍支払われるものや、病気や災害で入院したとき特別の給付があるものなどがあります。

個人向け保険のいろいろな種類の特色やその利用の仕方、つまり利用目的に応じた上手な保険の選び方について知っておきましょう。営業職員に保険をすすめられたときなどには、その保険のニックネーム(販売用の名称。たとえばニッセイロングラン)だけでなく、正式な保険種類名(先の例では定期付終身保険)をきくと理解が早いと思います。

-保険

執筆者:

関連記事

no image

保険は「ブランド化」と「他社との差別化」に熱心

相変わらず「ブランド化」と「他社との差別化」に熱心なことだ。明らかにやり過ぎだけどと思ったのです、とある元生命保険営業員。保険業界には、ブルデンシャルの営業マニュアルを導入している会社も少なくありませ …

no image

掛け捨て生命保険を掛け捨てでなくす方法

保険会社は契約者から保険料を預かり、被保険者にもしものことがあったときに保険金を支払います。 更新する場合、責任準備金は再びゼロからスタート。さらこれに対して全期型では、保険会社は更新型に比べて長期間 …

no image

年金の受取り方法はどの方法が有利なのか?

年金(純粋)終身年金では、年金の支払開始後は一時金で受け取ることはできません。確定年金の場合は、残り期間に対する年金の現価をいつでも一時金として受け取れます。でもらうのはよいが、もし途中でまとまったお …

no image

富国生命保険のCARE・ISM(ケア・イズム)という保険はどうなの?

漢字系他社が一斉にこのような内容の抱き合わせ保険を発売して、乗り遅れまいとして発売したのであろうが、富国生命にはもっと消費者に顔を向けた商品を前面に押し出してほしかった。どうして富国生命のような比較的 …

no image

医療保障保険の問題-日本人の大きな誤解と錯覚

最近は、生命保険会社各社も医療保障保険の販売に力を入れ始めた。それでも死亡保険に医療特約(または入院給付特約)という形で加入している人がほとんどだ。この医療保障保険に関する部分は、日本人の保障に対する …