雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ふすまの張り替え方法-隅のしわをしっかりと伸ばす

投稿日:

アイロンで貼れるふすま紙を貼る場合、ふすまの隅は、しわ寄せがきますから、これを逃がすために、斜めに切りこみ、ハケで斜め隅に向かって空気を逃がしてから指で縁にきめこんでおきます。ときどき紙をひっぱってみて、完全に接着できているかどうかを確めてみて下さい。アイロンは最高の温度にして、まずふすま紙を固定してから、周囲を縁の内側にてアイロンをかけていきます。

周囲が固定されていれば、紙は乾くにつれて縮んでくるわけですから、必ずピンと張ってきます。紙の中心部は紙が伸びたままですから、少したるんでいますが、縁の内側に沿った部分以外には、絶対にアイロンをかけてはいけません。縁の内側で余分なふすま紙をカッターで切りとります。直角に切ると、下の紙まで切ってしまい、下の紙から浮いてしまうことがあります。

カッターはふすま紙の面に対して直角ではなく、縁のほうに向けて寝かすようにして切って下さい。内側に切りこんだりしないように、カッティング定規を当てて切ります。時間がたつと、紙はピンと張ってきて、どこが引き手かわからなくなることがあります。引き手の部分はすぐ指で探り、跡をつけてから、放射線状に切りこみを入れて下さい。

げた箱の中の悪臭

げた箱の中、革靴のむれたようなにおいがして困っています、ということはよくあること。いやな臭気を消すには消臭剤のクイックパンチ(花王)などを使います。芳香剤は新しいにおいでほかのにおいをわからなくさせるもので、においが消えるわけではありません。

まず、靴を出してげた箱の中にスプレーして下さい。クイックパンチは生ゴミを入れたポリ容器などから出る悪臭を消すものとして売られています。靴の悪臭を防ぐために、靴の中にスプレーするもの、素足に吹きつけて悪臭を防ぐものなど、いろいろなスプレーがあります。靴のほうも中にスプレーして少し風に当ててからしまうといいでしょう。これで嫌な悪臭が消えるはずです。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

カーペットの手入れの方法

ピース敷きカーペットのように、動かせるものは、外に出して日に当てたり風を通したり、ふとんたたきなどてたたいてホコリを払います。ダニ対策としてカーペットの下に防虫シートを敷くのもよいでしょう。カーペット …

no image

小物を収納するアイデア

・小物をバラバラにしない収納 前夜のうちに、ゆっくり翌日の準備をしておこう。財布、定期入れ、時計、ハンカチ、ティッシュに携帯電話などなど、あわてて飛び出すことの多い朝、ついうっかりの忘れ物も多いあわて …

no image

写真の供養の方法色々

用がないとは分かっていても、どうしても手紙や写真に気持ちが残り、始末ができないという人は、意外と多いかもしれません。わたしの場合、供養まではしませんが、お清めの塩で別れています。供養は、あくまでも自分 …

no image

整理整頓が苦手という意識

収納というと、とかくきちんときれいにすき間なくが鉄則のように思われますが、そうではありません。整理の基本は、あくまでも取り出しやすく、しまいやすくです。ですから、収め方は自己流で十分。とにかく収まって …

no image

整理するのが面倒な人は思いきっていらないモノを捨ててみること

見直したり、整理したり、整頓したりする作業は、細かくて骨の折れることです。そんな作業をなぜ、あえでするのかといえば、それは暮らし=生き方の見直しをするためにほかなりません。長い年月のあいだには、暮らし …