雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

不測の事態への対応-ガチガチに緻密な計画を立てても無理なこともある

投稿日:

アイルランドでのサイクリングは、雨だのなんだのにたたられはしたが、パーカー家にとってかけがえのない経験だった。パーカー夫妻は2人とも、ちゃきちゃきの自転車野郎。でも、子ども達とのサイクリングには、勇み足を踏みとどまった。4歳以下の子どもは手がかかるうえに、論理的に説明しても納得してくれない。難しそうだ、と2人は思った。周囲の状況に注意して適切な反応ができること、ただ連れ回されるだけでなく、積極的にバカンスを楽しめること。

小さな子どもにこれを期待するのは無理だ。そこでしばらく待つことにしたのだった。子供とのサイクリングの旅。不測の事態というのは、どんなスポーツにもつきものだ。そのときどきの状況を見直して、計画の調整を迫られることは多い。そのためにも、ガチガチに緻密な計画を立てて自分を縛ってしまわないこと。目的地にどうしても着きたければ、ちょっと急ぐのはやむをえない。もちろん1時間ごとの休憩は必ずとったし、毎日午後にはたっぶり2時間、水泳を楽しんだ。

変更できる余裕をたっぶり見積もっておく

ただ、もうちょっと休みたいなと思うときでも、適当に切り上げてトレイルに戻る。変更できる余裕をたっぶり見積もっておこう。体調、睡眠量、天候など、あらゆるものが一体となって、プランニングを切り崩しにかかる。定期的にスケジュールの進行状況をチェックし、必要に応じて調整する。家族またはグループのニーズに合わせて、日程や距離を調節する。容易に計画を変更できるルートを選ぶ。

とくに子どもが一緒の場合は、予定などあってないようなもの。プランニングにも幅を持たせて。気に入らないトレイルなのに、ほかにオプションがないときもある。そんなときは、さっさと通りすぎてしまおう(子どもが寝ていたら起こさない)。名所旧跡や美しい風景を車窓から眺めるだけでは、アドベンチャーとはいえない。旅程の決まったツアーとは異なり、自分で判断、選択することは山ほどある。子どももひとつひとつのプランニングに参加したから、そこから得た経験は数しれない。それが普通のファミリーバカンスとは大いに違う点だ。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

子供が喜ぶ歌をドライブで聴かせてあげよう

ドライブで子供が喜ぶ歌を聞かせてあげよう。ただ、お子様ソングに縛られる必要はない。アイデアは歌の本から拝借しよう。歌詞をざっとメモして常に手元に置く。自分自身の幼いころを思い出してみよう。あのころ覚え …

no image

胎児にエクササイズ運動はどう影響するのか?

母体の活動に対し、胎児心音がどう変化するかを研究した結果がある。自転車エルゴメーターでのエクササイズ中に、超音波で胎児心音をモニターしたものだ。エクササイズは、母体にはいろいろよいことがあるが、胎児に …

no image

登山でストック二本を正しく使用している人は少ない

残念ながら二本ストックを正しく使用している人は少ないようです。上手に使えば膝への負担をやわらげる効果も期待できるのですが、すでに膝等を痛め使用しなければならない人を除き、まず正しい歩行技術を学ぶべきで …

no image

カヌー遊びでは子どもは安全装備をつけていることは絶対条件

カヌー遊びでは子どもは安全装備をつけていることは絶対条件。 カヌーで遊ぶ親であるあなたが、カヌーの基本をしっかりマスターしていること。子どもは安全装備をつけていること。それがカヌー遊びの条件だ。カヌー …

no image

山小屋は予約なしだと色々と面倒なことが増える

・山小屋は予約すべし 昔、山小屋の食事といえば、夕食はカレー、朝食はご飯に味噌汁と相場が決まっていました。予約なしで泊まり客が来ても、なんの問題もありません。昔々、山小屋は登山者の緊急避難の場所でした …