雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

不測の事態への対応-ガチガチに緻密な計画を立てても無理なこともある

投稿日:

アイルランドでのサイクリングは、雨だのなんだのにたたられはしたが、パーカー家にとってかけがえのない経験だった。パーカー夫妻は2人とも、ちゃきちゃきの自転車野郎。でも、子ども達とのサイクリングには、勇み足を踏みとどまった。4歳以下の子どもは手がかかるうえに、論理的に説明しても納得してくれない。難しそうだ、と2人は思った。周囲の状況に注意して適切な反応ができること、ただ連れ回されるだけでなく、積極的にバカンスを楽しめること。

小さな子どもにこれを期待するのは無理だ。そこでしばらく待つことにしたのだった。子供とのサイクリングの旅。不測の事態というのは、どんなスポーツにもつきものだ。そのときどきの状況を見直して、計画の調整を迫られることは多い。そのためにも、ガチガチに緻密な計画を立てて自分を縛ってしまわないこと。目的地にどうしても着きたければ、ちょっと急ぐのはやむをえない。もちろん1時間ごとの休憩は必ずとったし、毎日午後にはたっぶり2時間、水泳を楽しんだ。

変更できる余裕をたっぶり見積もっておく

ただ、もうちょっと休みたいなと思うときでも、適当に切り上げてトレイルに戻る。変更できる余裕をたっぶり見積もっておこう。体調、睡眠量、天候など、あらゆるものが一体となって、プランニングを切り崩しにかかる。定期的にスケジュールの進行状況をチェックし、必要に応じて調整する。家族またはグループのニーズに合わせて、日程や距離を調節する。容易に計画を変更できるルートを選ぶ。

とくに子どもが一緒の場合は、予定などあってないようなもの。プランニングにも幅を持たせて。気に入らないトレイルなのに、ほかにオプションがないときもある。そんなときは、さっさと通りすぎてしまおう(子どもが寝ていたら起こさない)。名所旧跡や美しい風景を車窓から眺めるだけでは、アドベンチャーとはいえない。旅程の決まったツアーとは異なり、自分で判断、選択することは山ほどある。子どももひとつひとつのプランニングに参加したから、そこから得た経験は数しれない。それが普通のファミリーバカンスとは大いに違う点だ。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

低山の山登りをする-興味深い自然の不思議が見られる魅力

低山は山頂を極めるのが簡単な山であることは確かだが、なかなか興味深い自然の不思議が見られるところでもある。まずは日帰り登山のエキスパートになろう。安善寺は標高が約二四〇mであるから、芳賀富士の高さ自体 …

no image

落葉樹コナラなどの樹木

コナラ(落葉樹)ブナ科。種子島以北の日本全土で見られ、日当たりの良い山地に生え、高さ一五~二mになる。堅果は一・五~一一畑の楕円形で、殻斗は小さな鱗状である。クヌギ(落葉樹)ブナ科。本州以南の山地に生 …

no image

キャンプ車でおすすめの車種は?アウトドアで車内泊可能で荷物の収納スペースが広いのは?

キャンプ車でおすすめの車種は、どんな車種か。また、アウトドアで車内泊可能で荷物の収納スペースが広いのはどんな車種なのか。アウトドアにいくなら、アウトドアに適した車で出かけたいものでしょう。 そして、車 …

no image

家族のイベントに参加しにくくなってくる年齢

子どもが、テイーンになっても喜んで家族トリップに参加するようなら、それは感涙もののできごとだ。だからこそ、彼らが退屈しないような計画を立てたい(もちろん、ほかのメンバーの許容範囲内で)。どんどん新しい …

no image

山登りの装備品の基本

その時々の山行にあった道具で効率よく気持ちのよい山登りをしたいものです。さあ、それでは山登りする上での基本的な道具、基本装備ともいいますが、どのようなものがあるのでしょうか。大は小を兼ねるで日帰りでも …