雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

風呂用品を整理収納するコツ

投稿日:

・バス用品を整理するコツ

スッキリとさせるためには、一度、大々的に整理整頓するしかない。バスルームや洗面所は、家族全員が使うところなので、どうしてもこまごまとした雑貨が増えてしまう。まず、洗面台の下に入れてあるものを、全部出してみる。広い場所が必要な場合には、廊下や別の部屋などに古新聞を敷いて、その上に並べていく。並べ終わったら、洗剤、シャンプー、スポンジ類などと種類別に分類していく。その中で、さらに、置いておくものと捨てるものを決める。つぎに、化粧品戸棚の中のものも全部出す。同じように、種類別に分類して、いるものといらないものに分ける。ほとんどカラになっている整髪剤、期限切れの薬用品など、使えないのにとってある、というものが結構あるに違いない。そんなものはすぐゴミ箱へ。いるものをきちんと収納したら、これ以上モノを増やさないように気をつけよう。こうして徹底的に整理をしてみると、ほんとうに使っているものは、意外に少ないことに気づくだろう。

バス用品をしまう手作り棚

スノコの短い辺を3等分し、そのうちの一つは、さらに長い辺を2等分する。長い板2枚が棚板で、短い2枚が側面になる。側面にする板は、足のついた部分を内側にして、その足を棚板受けにする。バス用品を収納しておく棚は、プラスチック製やスチール製が多いけれど、和風のイメージでまとめるのなら、スノコで手作りするのがいいだろう。棚板と側面を釘で固定していけばできあがり。

タオルハンガーのタオルを賢く使う

ちょっとした工夫でその悩みを解消。洗面所につるしたタオルは、同じ面で手をふくことが多いので、いつも湿っぽい。ハンガーにタオルをかけたら、安全ピンで両端をとめて筒状にしてしまう。こうしておくと、手をふいたあとに下に引っばると、タオルが回転して濡れた部分がうしろに回る。つぎに使う人は乾いた面を使えるというしくみ。いつも同じところばかり使っていると、決まったところだけ汚れてしまうものだが、この方法なら全体を同じように使えるので、タオルがいつまでもきれいに使える。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

トイレットペーパーの収納を手作りで行う

・トイレットペーパーのワザあり収納 トイレットペーパーの収納には、つっぱり棒があれば十分。トイレットペーパーなどをストックしておくのに、わざわざラックなどを買う必要もない。手の届きやすいところに、壁か …

no image

ペンキの種類は4種類あるが初級者には水性系が扱いやすい

ペンキには大きく分けて4種類あるが、初級者には水性系が扱いやすい。溶剂系涂料乾燥が早く、上品な仕上がりだが、シンナーを使うので危険。染料系塗料ー本部に染み込ませる塗料で、防腐・防カビなどが目的。ニスや …

no image

検索しやすい文書ファイル保存のコツ

・検索しやすい文書ファイル保存のコツ あらかじめ設定されているディレクトリのままOKとしてはいけない。パソコンで文書を作成して保存しようとすると、かならず保存先のディレクトリを聞いてくる。同じ日に作成 …

no image

観葉植物の葉っぱのツヤを出すには?

・観葉植物の葉っぱのツヤを出すには 室内に置いてある観葉植物の葉っぱが薄汚れていると、部屋の印象をよくするどころか、みすぼらしい感じすら与えることになるので、日頃から葉っぱのホコリを取り、きれいにして …

no image

ポリ容器をガーデニンググッズに変身させる方法

・ポリ容器をガーデニンググッズに ポリ容器は大きいうえに、取っ手がついているので、工夫すればなにかと便利に使える。サラダ油などが入ったポリエチレンの容器。たとえば、中をよく洗って乾かしてから底のほうを …