雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

フランク・ミュラーの時計に一目ぼれしたある女性の買い物話

投稿日:

最近、時計を購入してしまいました、ちうある女性。それは、仕事で立ち寄ったショップでふと見かけたフランク・ミュラーの時計。

黒のフェイスに、縁はピンクゴールド、クロコのベルトで、メンズタイプのごつめのデザイン。出合ってしまった、としか言いようがないくらい、ひとめ見て欲しい!、と思い、その日からその時計のことが頭から離れなくなってしまった。

仕事を乗り越えるために、憧れのものを身につける。そのものが醸し出す品格に負けない自分であるよう、頑張る。こういう買い物の仕方は、粋です。女も三十歳を過ぎると、仕事で家庭で、がむしゃらに頑張らなければならない場面に遭遇するものです。

ちょうどその時期、ハードなスケジュールが重なり、体力的にも精神的にもへトへト、という有様。家に帰れば、夫や娘で癒されるといっても、愛だけではやっていけないわ!と本気で思ってしまうほど。でも、この時計のおかげでもうひとふんばり頑張るぞ、という底力がわいてくる。

思い切って購入

恋は盲目です。値段が値段なので、何度かショップで見てはどうしょうかな、と迷っていましたが、そのたびに、時計から強力なパワーを与えでもらっているような気がして、思い切って購入。買うときは、執念深くいろんなものを見比べて吟味をする彼女が、この時計に関しでは、絶対これしかない!、と決め込み、他のものをきちんと見ないほど。

ひとりでショップに買いに行ったとき、他に三人の女性客がいました。どの女性ももみな、ひとりで選んでいます。自分のために自分で時計を買う、という女性が確実に増えているんですね。働く女性にとって、恋した時計は想像以上のパワーを与えてくれるものだと、改めて思いました。そして、小さな発見もありました、とのこと。

バブルの時期は、宝飾店に行くと、おじさまを連れている若い女性を見かけて、いやな気分になることがよくありましたが、いまは男前な女性が増えて嫡しいかぎりです。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ハイヒールを履きこなす女性-ちょっと背のびをしたべつの自分

・ハイヒール選びは慎重に ひざ上丈のスカートが流行りだした一九三〇年代になっても、シャネルはひざは女の中で醜いところと、かたくなにひざを隠す丈のスカートをつくりつづけたそうだが、女性の足を美しく見せる …

no image

アスリートでないスポーツファッション

私たちは、リーボックのトレイルジラやナイキのエア・テラ・フマラ・スリッポンといった、テクニカルな響きを持つ名前の付いた靴を履く。フィラのピニンファリーナは、同名のスポーツカー・メーカーの協力を得てデザ …

no image

ハイヒールを履きこなすことができれば上モノはもうこわくない

ドレスもジャケットも、身にまとえば自然に肩に引っかかる布だから、重力の法則にしたがって自然にたれさがってくれる。ところが、靴は自分の全体重をのせ、なおかつかかとで地面をけって前に進むという、複雑でハー …

no image

ファッションショーやトレンドに関する報道を行うようになったメディア

真面目なニュース・メディアもファッションの世界に魅了されたらしく、ファッション・ショーやトレンドに関する報道を行うようになった。いわゆる政教分離を曖味にして広告主のコレクションの素晴らしさを褒めそやす …

no image

パリジェンヌの着こなしの秘密は自分をよく知ること

着こなしの達人になりたかったら、いちばんの早道は自分を知ることだろう。どんな顔をもち、それはどんな形の頭にくっついているのか?胴の長さと足の長さのバランスは?手の長さや肩幅、バストの大きさや位置、ヒッ …