雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

服従訓練競技会のタイトルを獲得したのは能力の低い犬

投稿日:

ヴァンクーヴァーの犬の服従訓練クラブの訓練士で、メグという名のスタッフォードシャー・ブル・テリアを飼っているバーバラ・ベイカー。スタッフィーは、作業・服従能力の平均的な区分では、低いほうの順位になるにもかかわらず、バーバラはメグを訓練して犬の服従訓練競技会では最高レベルにまで引き上げ、アメリカとカナダの有用犬および服従訓練競技会のいずれでもタイトルを獲得した。

ある年、メグはカナダの服従訓練競技会で、ボーダー・コリー、プードル、ジャーマン・シェパード、ゴールデン・レトリーバーなど、数々の優秀な犬たちを抑えて、堂々最優秀犬の第3位となった。わずか数年前、パーバラはモーリという名のやはりスタッフィーを飼っていたが、それもまたカナダの服従訓練競技会で第八位に入賞している。どちらの犬も特別に選別されたものでも、際立った知能をあらかじめテストされたわけでもない。バーバラはスタッフォードシャー・ブル・テリアの中のァアインシュタイン、を引きあてただけかもしれない。

二頭ともペットとして選ばれた

メグはまぐれあたりだったと言う人もいるだろう。しかし、明らかにちがう。二頭ともペットとして選ばれたのだ。ある人ががいま現在飼っている犬はケアーン・テリア(作業・服従知能の順位は低い)と、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル(作業・服従知能の順位は低い)である。いずれも服従訓練競技会では優れた演技を見せた(それも、大部分はバーバラ・ベイカー、パーバラ・マークリー、エマ・ジルクなどの訓練士が力になってくれたおかげである)。

優秀で忍耐強い犬の訓練士が、適切な訓練と指導を与えれば、むずかしいとされている犬種でも素晴らしい服従・作業行動が示せることを実証した。訓練をおこない、犬の服従訓練を指導している経験からいって、犬種の中での彼らの順位が、その行動に表れているのを認めざるをえない、とあるトレーナーは話しているそうだ。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

行動主義心理学者の科学論文

行動主義心理学者は、少なくとも科学論文の中では、いかなる知的動機も関連づけることはできない。動作にいかなる意識的計画も想定できず、主人がいる場所に対するいかなる想像力も見出せず、犬が主人とドアのあいだ …

no image

犬の行動をある程度修正できる可能性は常に残されている

遺伝的に受け継がれた行動パターンがどうあれ、犬の行動をある程度修正できる可能性は常に残されている。ただし本能的知能によって修正しやすいものと、しにくいものとがある。その成功率は犬種とどの点を変えさせた …

no image

動物の思考能力-理論的思考や知性にもとづく行動をするのか

彼らは私が犬を擬人化している、つまり人間にはあっても動物にはない動機や意識を大にあてはめているにすぎないというのだった、とある飼い主。私が大学で心理学を学ぶあいだ、教授たちは愛犬の行動を、意識をもった …

no image

ウェルシュコーギーは小型犬の中でも人気が高い

ものことをよく判断し、頭がよく、成犬で小型ながら、大型犬のようなゆったりした立ち振る舞いを見せてくれるところも魅力です。ただし、警戒心が強く、プライドも高い傾向があるので、きちんとしたしつけは重要。し …

no image

ドッグフードや医学の進歩のためかなり長寿の犬も珍しくありません

犬は屋外運動が好きです。夏期の真昼の運動や散歩は避けます。体高が低い犬ほど活発に走り回ります。天気のいい日は、照り返しがかなりきつい。散歩だけでなく、ときにのアスファルトにも、熱がこもっている。ロング …