雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

作業・服従知能から見た犬種別種類

投稿日:

・作業・服従知能から見た犬種別種類

一九九名の審査員のうち、一名がアフガン・ハウンドを、九九名がバセンジーを、八一名がチャウ・チャウを、服従訓練には不向きなワースト10の中に挙げた。たとえば一九九名の審査員のうち一九〇名がボーダー・コリーをトップ10の中に挙げている。同様に、一七一名の審査員がシェットランドを、一六九名がプードルを、一六七名がジャーマン・シェパードを、同じ人数がゴールデン・レトリーバーを、最も訓練しやすい犬のトップ10に入れていた。

ある専門家が、作業および服従知能に関して適正なデータが得られた犬種について、1位から10位まで順位づけした。予想どおり、中間点(およそ平均的な服従知能レベル)では、同位のものが多くなった。一般的に、牧羊犬は高い得点を取り、獣猟犬(ハウンド)は点が低くなる傾向があった。しかし、いずれのグループの中にも、より優秀な犬種もいれば、より鈍い犬種もいる。では雑種犬はどうだろうか。

雑種犬についてはあまりさだかとはいえない

審査員は純血種の犬の行動を査定することになっているので、雑種犬についてはあまりさだかとはいえない。ある人の飼い犬、雑種犬テッサは、見たところ母犬のジャーマン・シェパードにそっくりである。その彼女もジャーマン・シェパードに期待できるのと同じ、高い作業・服従知能を示している。一方、雑種犬は混ざり合った両方の犬種の性質と行動を受け継いでいることが多いという。外見がいかにも雑種的に見える犬ほど、その行動も両親の両方の血をうかがわせるものになる。

彼らの印象を総合すると、雑種犬は、その外見が似ている犬種とほぼ類似した行動をとる。のちに何人かの審査員に取材した結果、みずからも訓練士で、服従訓練クラスを指導している人たちには、雑種犬についてもおよそ予測がつき、順位づけが可能のようであったという。たとえばビーグルとプードルの交配で生まれた犬がビーグルによく似ていれば、ビーグルに近い行動をとりやすい。もしプードルのほうに似ていれば、その行動はプードル的になるというわけである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬を飼うならご近所トラブルなどに気をつけよう

飼うことが決まったら、どこでどのように飼うのかを事前に決めます。まずは室内で飼う場合、居間の隅など家族とコミュニケーションがとれるようにしましょう。その次は、犬のための生活用品の用品揃え、あとは犬がく …

no image

犬はどのような知能をもっているのか

ある人の話。その日の午後、珍しく雲が晴れて太陽の光が窓から注ぎ込み、堅木の床に大きな金色の輪を作った。仕事を終え、コーヒーカップを取りにキッチンへ行こうとしたとき、私はキャバリア・キング・チャールズ・ …

no image

猫が鳴き声で挨拶

「わたしはほかの何人かと一緒に、キンジー・ホールの二階の大きなオフィスを借りていました。彼と出会ったときのことは一生忘れないでね」。はるか昔の、わたしがまだカリフォルニア大学ロサンゼルス分校(UCLA …

no image

ハムスターに与えると危険な食べ物

ハムスターに与えてはいけない食品があります。トマトの葉と茎、ジャガイモの葉と芽と緑化した皮は、ソラニンという中毒物質を含んでいます。リンゴ、プラム、桃、サクランボ、ウメ、ビワの種にはシアン化合物を生成 …

no image

犬の流動性知能や結晶性知能について

結晶性知能は知的達成度を、流動性知能は知的可能性を表すといえるだろう。知能指数が二〇〇という場合でも、まっとうな人間同士のコミュニケーションが与えられなければ、言語を習得することはできない。この場合、 …