雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

服を変えると人生も変わる

投稿日:

ファッション・テレビの改造コーナーは究極のシンデレラ・ファンタジーとしての役目を果たした(被験者が喜んで参加したのであろうと、そうでなかろうと)。太めの人が体型をカバーする着こなしを学んだり、がっしりしたトラック運転手が馬子にも衣装で会計士みたいに見えてしまったり、粗雑なティーンエージャーが清潔そうなアイビー・リーガーに変身してしまったりするところを誰もが見たがった。

そこにあるのはこんなメッセージである、服を変えれば人生も変わる。ビュティープリティ・プリンセステンプテーション・シーズ・オール・ザットキャント・バイ・ミー・ラブプリティ・ウーマンデンジャラス、無数に存在するハリウッド版シンデレラ物語が、ダサくてもお転婆でも娼婦でも、ちょっと化粧や服装を変えるだけで、この社会で魅力的な人間になれるのだと映画ファンに嘘く。テレビも、私たちだってできるのだ、と言っていたわけだ。

復讐手段としての変身願望がある

外側が生まれ変わることで内側も生まれ変わるって言ってるわけよね。オプラリッキー・レイクザ・ビューなどで見られるような改造には新たな要素があるわ。それは、改造が単に化粧を変えることとしてだけではなく、精神的な変身としても提示されているってこと。特に女性には、自分をそんなにきれいじゃない、可愛くない、と見下した相手に対する復讐手段としての変身願望があるわね。そう言うのは、Saloncomのテレビ・エディター、ジョイス・ミルマンだ。

モーニング・ショーでは、三つボタンジャケット対二つボタンジャケットというテーマで、ファッション・エディターたちが延々おしゃべりした。スタイリストたちは、流行遅れになった昨シーズンの服を切ったり縫ったりして、まあまあ許せるものを作る方法を実演してくれた(ゼブラ柄のスカートがチャーミングなクッションに)。ファッションはどんどんテレビ界に入り込んでいった。オプラは視聴者にタンスの肥やしとさよならする方法を見せてくれた。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

買い物は買わないときがあってこそより有意義なものになる

私は買い物が大好きです。いろいろ探して、自分のためにあつらえたような洋服や小物に巡り合えたときの、喜びといったら!買ってからもまだまだハッピーで、家に帰って手持ちの服と合わせ、あれこれファッションショ …

no image

プロモーションやキャンペーンが顧客を繰り返し引き寄せる

GAPやオールド・ネイビーでは、買い物をした時にその店のクレジット・カド(オールド・ネイビーの場合、ディヴァイン・ライムパワー・ショッパー・オレンジトゥルー・ブルーの三色から選べる)で支払えば、リベー …

no image

スーツの内ポケットの位置はどのへんが理想か?

・内ポケットの美学 一般に内ポケットの位置は低いのではないでしょうか。私は内ポケットの位置は高ければ高いほど良い、と考えています。スーツ全体を考える上で、内ポケットの存在はたいへん重要です。とりあえず …

no image

ポロシャツは自分の好きな大胆な色を着ることがおすすめ

・マイ・ポロシャツを持つ たしかに現在のポロシャツの原型がポロ競技にあったことは間違いありません。でも今のように広く一般化したきっかけは、テニスからであったのです。ポロシャツはその名前の通り、馬に乗っ …

no image

雑誌編集大手も記者のほうは慎重にしなければならない

デザイナーがエディターを説き伏せて、特集ページに自社製品を出してもらいたがるのも無理はない。そうなれば、その雑誌のファッション専門家のお墨付きをもらって無料広告を打てたことになるのだから。広告主、つま …