雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

フェラーリ458スパイダー-モーターショーで世界初披露

投稿日:

フェラーリ458スパイダーが、ドイツのフランクフルトモーターショーで世界初披露。ミッド-リアV8エンジンモデルの新しいラインナップである458スパイダーは、フェラーリの技術力を介して行われたハンドリングとパフォーマンスを提供するオープントップ型のモデルである。新型モデルは、ハードトップが車体内に完全に折りたたんでいるフェラーリの特許技術が適用された。

自然吸気 ​​方式の4499cc直噴V8エンジンは、優れた運転利便性、パフォーマンス、経済性、精巧さに「2011年のエンジン賞」候補に選定された。エンジンの強力な力は、デュアルクラッチF1パドルシフトトランスミッションと洗練されたE-ディファレンシャル(E-Diff)システム、F1-Tracトラクションコントロールシステム(F1-Trac traction control system)、高性能ABSと一緒に走行を助ける。アルミ素材のハードトップは25kgより軽くなった重量と14秒という高速動作時間などの伝統的なソフトトップを超える利点と空気力学やパフォーマンスに影響を与えないように設計された。また、折りたたみ時のコンパクトなサイズは、シートバック豊かな収納スペースの確保が可能となり、使いやすさを向上させた。

ポルシェ911カレラ

ポルシェ911カレラデザインを精巧に整え車体を育てて新たに生まれた。従来よりも3.9インチ長くなったホイールベースと低くなったガレージは、20インチまでのホイールと一緒にしっかりとした走行性能を確保する。新しいデザインのサイドミラーは、既存のフロントガラスの上のドアの上端に席を移した。車体は、最新の新素材アルミ-鋼の複合体で作られて重量を45kgほど与えるであったが、さらに強くなった。

新しい911のすべてのモデルは、10リットルもされていない燃料で100kmを走行し、燃料消費と排出ガスは、以前のモデルに比べて16%まで改善した。このような効果は、オートスタート/ストップ、熱管理、電気再生システム、ポルシェダブルクラッチ(PDK)、7速マニュアル·トランスミッションと弾力走行システムなどの機能に可能だった。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ホンダMDXの評価-全長の4790mm、全幅は1955mmに達する

ホンダのMDXは、どう見ても北米専用モデル。全長の4790mmも長いが、全幅は1955mmに達する。ランドクルーザーの100シリーズの1940mmを上まわる寸法だ。 MDXは北米市場に向けて開発された …

no image

現代自動車とポスコICTがエコカー充電インフラの本格構築のため手を握る

現代自動車とポスコICTがプラグインハイブリッド車と電気自動車などのエコカー充電インフラの本格構築のために手を握った。現代車は去る26日、ポスコICTと環境車共用の充電インフラの構築に関する業務協約( …

no image

シボレー・インパラが新車発表会で本格的なマーケティングに突入

韓国GMは11日午前、ソウル奨忠洞新羅ホテルで準大型セダンシボレー·インパラ(Impala)の新車発表会を持って本格的な国内マーケティングに突入した。インパラの公式販売は来月から行われる予定であり、先 …

no image

サンタフェにレッドメルロト色を新規適用

現代自動車新型サンタフェ5人乗りが既存の2つのトリムで4つに増える。現代車は5人乗りモデルを2.0 2WD前トリムに拡大適用して「レッドメルロト(Red Merlot)」の色を新規適用して販売を開始す …

no image

自動車の車内音の音源は色々

車内音の音源には色々ありますが、大きく分けるとパワー・ユニットと駆動系関連の音、ロード・ノイズ、空気騒音の三つに分けられます。このほかにもインパネ(インストルメント・パネル計器板)やドア等のガタやきし …