雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

政治

FBI上層部のメンバーがキューバを訪れキューバ側の捜査当局と会談

投稿日:

一九八九年、誕生したばかりの初代ブッシュ政権から、ボッシュは大統領による特赦を受けた。これはジェブ・ブッシュブッシュ二世の弟と南フロリダのキューバ系アメリカ人の指導者たちが盛んにロビー活動を行い、司法省の発言を封じた後のことだった。キューバ側はFBIに、マイアミを本拠とするテロリストのネットワークと彼らが考えるものに関する一件書類を渡した。それらの一部は、亡命者グループに潜入したキューバ人によってまとめられた情報だった。

一九九八年にFBI上層部のメンバーがキューバを訪れ、キューバ側の捜査当局と会談した。ボッシュに安全な隠れ家を提供するのは、アメリカの国益に反することである。なぜならこの国の安全保識は、テロリストへの支援と隠れ家の提供を他国に拒否させられるかどうかに影響されるからだ情報を交換して協力しあい、テロを防ぐというキューバ側の申し出は、米国政府によって拒否された。司法省としては、次のように結論せざるをえないと考えていた。もっとも、そうした情報の一部は、アメリカ側の行動に結びついていた。

完全に払拭されたわけではないと主張

FBIはアメリカを拠点とすテロリスト・グループに潜入したキューバ人を逮捕した。そのうち五人は長期刑を宣告された。留保条件付だったが、情報機関によるこのような評価のおかげで、一九六一年にメキシコの大使から指摘された危険は排除された。クリントン政権は、キューバによる軍事的脅威は無視しうる程度に減少したが、完全に払拭されたわけではないと主張した。

国の安全保障という口実にどれほどの信憑性があったにせよ、一九九一年のソ連崩壊後はそれも失われた。但し、キューバが安全保障の脅威でなくなったことを、米情報機関が国民に向けて公式発表したのは、一九九八年になってからだ。ケネディがキューバに対する集団的活動を組織しょうと試みた際、メキシコ大使がそれを拒否した一件である。その理由はキューバが我々の安全保障にとて脅威だと公式に宣言したら、四OOO万人のメキシコ人が笑い死にしてしまうからだった。

-政治

執筆者:

関連記事

no image

コロンビア人、農民や先住民がスラムや収容所の仲間に加わりつつある

農民と先住民及びアフリカ系コロンビア人が、今や崩れかけているスラムや収容所にいる何百万もの人々の仲間に加わりつつある。学識経験者や専門家は、米国政府による農薬散布計画を、外国の投資家とコロンビアのエリ …

no image

ケネディにとってミサイルの存在は耐えがたいものであった

10月16日火曜日の午前9時直前に、ケネデイの寝室に国家安全保障問題担当大統領補佐官のマクジョージ・バンディ(McGeorgeBundy)が「最も深刻な問題」が起こりつつあることを示す写真を持ち込んだ …

no image

国連が指令した場合の戦争への支持率はまちまちだった

国連が指令した場合の戦争への支持率は、一三%(スペイン)から五一%(オランダ)までまちまちだった。ギャラップ・インターナショナルから入手した調査結果と、東西ヨーロッパのほとんどの国の現地情報によれば、 …

no image

アメリカに同意させようとする努力は裏目に出た

フルシチョフの対米交渉スタイルと努力は、1914年以前にイギリスに交渉を強いようとしたカイザーのスタイルと似ており、萩崎に満ちていた。アメリカに同意させようとする努力は裏目に出た。 フルシチョフは、ア …

no image

ソフトターゲット-攻撃目標が防備の強固な部分から変化

その権利とは、社会事業家や労働組合員、体制を支持しない人々、共産主義の過激派と見なされる人々を弾圧することができ誰もが対象になりうる。ケネディ政権は大変な苦心をしてわが国の正規軍を対ゲリラ戦部隊に作り …