雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ファッションにこだわりすぎた人々の姿

投稿日:

シャネル・スーツを着込み、ペットのトイ・プードルをルイ・ヴイトンのキャリー・バッグで持ち運ぶ上品なご婦人だって、全身をドルチェ&ガッバーナに包み、アンクル・ソックスと白いパンプスを履いた日本のティーンエージャーに負けないくらいのファッション・ヴィクティム。私たちはみんなファッションの奴隷なのであって、なかには、世間一般に趣味がいいとされる範囲にうまいことまとめている人もいるというだけのこと。

ファッション・ヴィクティムとは、コスト、スタイルの持つ暴虐性、トレンドのバカバカしさなど、どれだけ多くのフラストレーションを並べ立てることができようとも、心底ファッションにこだわり続ける人々のことである。かつてチクチクするセーターやきついジーンズ、硬い襟のシャツ、ガチガチに硬い靴を、ただカッコいいからという理由だけで身に付けたことのある人、必要以上に服を持っている人は、みんなそうなのだ。

過去の写真を見て思わずひいたことのある人

過去の写真を見て思わずひいたことのある人なら、誰でもファッション・ヴィクティムである。それは、その昔、忍者を思わせるマインド・コントロール術に操られていたことに気づいて起こる反射作用だから。プラダのスニーカーを履き、エルメスのバッグを持ったヒップスターだって、フェイクのへビ皮パンツとフェンディのイミテーションを身につけたサッカー・ママと同じファッション・ヴィクティムなのだアルマーニのロング・ジャケットに襟なしシャツ姿で感傷的な歌声を聞かせるラテン系ポップ・シンガーも、銀色のフェイク・レザー・パンツとラメのジャケットに体をねじ込んだクラブ・キッドと同様にファッション・ヴィクティム。

ヴォーグによれば、クロエ・セヴィニーは、一九三〇年代のコスチューム・デザイン展で、跳躍する牡馬が前面いっばいに描かれたドレスを見てなんてステラ・マッカートニーっぽいのとコメントし、さらにこう付け加えたそうだ。それがわかっちゃう自分が悲しすぎるわ、と。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

予算内におさまるうまい服の買いかたをしよう

おしゃれに見せるには、どのアイテムにお金をかけるか、頭を使うことが大切です。さて、その日の彼女のお目当では、ジャケットとスカート。五万円で素敵なジャケットを見つけたけれど、それではスカートが買えず予算 …

no image

レザーウェアは手入れ次第で何年でも着れる

・ボトムに多用したいレザーウェア 安いレザーは次シーズンに着ようとタンスから取り出してみると、表面に白い粉が噴き出していたり、異臭を発していることがある。心地よいレザーの香りならいいが、気分を悪くする …

no image

パリのファッションといえば黒というのは誤解

・色づかいは風景を考えて パリのよそおいといえば、黒と思っている日本人が少なくないだろう。ヴィクトワール広場からエチエンヌマルセル通り、またはマレー地区(どちらもデザイナークローズの店が軒をつらねる) …

no image

パリジェンヌはブレスレットのオシャレが好き

バリジェンヌが大好きなジュエリーのひとつが、ブレスレット。とにかく話すときに手や腕をよく動かすパリジェンヌたちだから、腕時計のプレスレットと合わせたり、あるいは時計をしていない腕にはめたりしているブレ …

no image

不慮の事故の類はえてして起こりがちなものである

筋金入りのファッション・ヴィクティムだった偉大なるダンサーの死は、確かに奇怪な事故によるものではあったが、それはまた、服への執着心について興味深い点を浮き彫りにしてくれた。もし、イサドラがスタイルを優 …