雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ファッションにこだわりすぎた人々の姿

投稿日:

シャネル・スーツを着込み、ペットのトイ・プードルをルイ・ヴイトンのキャリー・バッグで持ち運ぶ上品なご婦人だって、全身をドルチェ&ガッバーナに包み、アンクル・ソックスと白いパンプスを履いた日本のティーンエージャーに負けないくらいのファッション・ヴィクティム。私たちはみんなファッションの奴隷なのであって、なかには、世間一般に趣味がいいとされる範囲にうまいことまとめている人もいるというだけのこと。

ファッション・ヴィクティムとは、コスト、スタイルの持つ暴虐性、トレンドのバカバカしさなど、どれだけ多くのフラストレーションを並べ立てることができようとも、心底ファッションにこだわり続ける人々のことである。かつてチクチクするセーターやきついジーンズ、硬い襟のシャツ、ガチガチに硬い靴を、ただカッコいいからという理由だけで身に付けたことのある人、必要以上に服を持っている人は、みんなそうなのだ。

過去の写真を見て思わずひいたことのある人

過去の写真を見て思わずひいたことのある人なら、誰でもファッション・ヴィクティムである。それは、その昔、忍者を思わせるマインド・コントロール術に操られていたことに気づいて起こる反射作用だから。プラダのスニーカーを履き、エルメスのバッグを持ったヒップスターだって、フェイクのへビ皮パンツとフェンディのイミテーションを身につけたサッカー・ママと同じファッション・ヴィクティムなのだアルマーニのロング・ジャケットに襟なしシャツ姿で感傷的な歌声を聞かせるラテン系ポップ・シンガーも、銀色のフェイク・レザー・パンツとラメのジャケットに体をねじ込んだクラブ・キッドと同様にファッション・ヴィクティム。

ヴォーグによれば、クロエ・セヴィニーは、一九三〇年代のコスチューム・デザイン展で、跳躍する牡馬が前面いっばいに描かれたドレスを見てなんてステラ・マッカートニーっぽいのとコメントし、さらにこう付け加えたそうだ。それがわかっちゃう自分が悲しすぎるわ、と。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ミンクを逃がし、不法侵入と損壊

きっとスイート・コーンや黄金に輝く麦がたわわに実るだろうと思われるエパーツ農場。近隣の農家と違って、ここで生産されているのはこうした美味しい作物ではなかった。ゴールデン・エーカーズの一角にあるこの農場 …

no image

かぶりやすい帽子を買って自分の頭の一部にしよう

よし、帽子をかぶろう!と決心すると、たいていの人が一流の帽子店へ行って一流の帽子を買おうとする。これが最初の間違いです。また、帽子は大切な頭を保護し、暑さ寒さを調整し、風や雨を防ぎ、さらには薄毛や白髪 …

no image

ファッションコーディネートの着やせ術

どの襟のタイプだと、自分の顔がスッキリ見えるのか、試着を繰り返して探してみると洋服のディテールで印象ってこんなに変わるの?と、驚くはず。Tシャツ一枚とってみても、Vネック、丸首、Uネック、ボートネック …

no image

デザイナーには悪口を極めるつもりなのか

デザイナーには、悪評を極めるつもりなのか、真面目なファッション・ブランドを作る気なのか、はっきりしてもらわないとね。一週間で八〇ものショーを見るだけでも相当きついのに、あとですべてのショールームに行く …

no image

パリジェンヌはアクセサリー使いがとても上手

同じ一本のパンツでもバッジや小物をうまくあしらえばヴィンテージ風にもなるし、またトップスにやわらかいブラウスを合わせてエレガントさを表現することもできる。普通の革ベルトのかわりに金属やビーズ編みのチェ …