雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ファッションというもの全体について評価を試みてもいい頃

投稿日:

それほど金のないデザイナーが多いから、プレスに叩かれたら致命傷になりかねないんだ。今シーズン出来が悪かったデザイナーも、好意的な記事が出なかったことで、次回頑張ろうという気になるから。正直、ファッションなんてテーマは、突っ込んだ客観的分析に値するものとは言えないね。そんなことより、エディター自身が気に入ったコレクションの報告だけにとどめて、ほかは無視しちゃうってことが大事なんだ。

そういう例はいくつも見てきたから、うちとしては、適度にユーモアを交えながらコレクションを眺めるよう、常に心がけているわけさ。ホントに、そんなに真剣になる必要なんかないんだってば。アートであろうと商業であろうと、肯定・否定双方の批評を受け入れるべきです。鋭くも建設的な批判に耳を傾け、ありがたく受け入れてこそ、企業も業界も向上していけるはずなのに。

ファッションにももっと率直で厳しい批判が

でも、車やコンピュータ・ソフトウェアのように商品として考えた場合、ファッションにももっと率直で厳しい批判が下されることがあっていいのでは?もちろんです、とフリーマン博士が言う。美術評論家のように、デザイナーの技術や革新性、華やかさを分析することはできても、絵や服を本当に楽しめるかどうかというのは主観的な問題だからである。そろそろファッションというもの全体について評価を試みてもいい頃なのに、あえてそうする者はほとんどいない。せいぜい、可愛い程度の批判ばかり。

何も考えずにファッション・トレンドに従う大衆、ラグジュアリー商品に付けられた法外な値段、そういうものを黙認しているわけだ。アパレル会社の中にはいかがわしい倫理や慣習を持っところもあるのに、ファッション・レポーターたちは切り込んでいけずにいる。さらに、評価を受けずにいるのは、服だけではない。ファッション業界やファッションなる実体そのものに批判の目を向ける者もいないのだ。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ファッションとボディイメージの結び付きというテーマ

ガリガリのモデルの姿を目にすることで若い女性が直面する危険については、英国医師会が警告レポートを出している。ファッションとボディ・イメージの結び付きというテーマは激しい論争に発展したため、政府レベルで …

no image

素敵な人をお手本にして真似してみるのも勉強

・素敵な人をお手本にする 撮影で、センスのよいある女優さんとお仕事をさせていただいたときのことです。彼女がはいできたジーンズが、とでもカッコよかったのです。似合う人を見ると素敵だなと思うのですが、いざ …

no image

ワンピースコーデ-ちょっとしたパーティーにも十分OKなものも

・身体にフィットしすぎないフンワリしたシルエット ここ数年で、シャープでカッコいい女性像から、エレガントな女性像へと、時代は流れていますから、ワンピースももう少しフェミニンでひねりのきいたものが気分で …

no image

邪悪だと言われるトレンドを健康に悪いものとして表現

国民一〇〇万人のうちなくとも四分の一がHIVに感染しているスワジランドでは、同じ理屈で、政府官僚が、国内のエイズ豪延はミニスカートのせいだと発言している。この国は一九六九年に道徳上の理由からミニスカー …

no image

正確な足のサイズがわからない人はいませんか?

・自分の足のサイズを正確に知っていますか? 同じサイズでも、メーカーやデザインによって微妙な違いがあります。それにもかかわらず、あまり気にしないことが多い。現在の靴下は多少の伸縮性があるだろう、と安心 …