雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ファッションはやや近代的な発明と言える

投稿日:

もっと服が欲しい、最新のトレンドを追いかけたいという現代の渇望に、カッコよく見えるという付加価値がつき、私たちの自尊心、健康、環境、財政状況、モラルは危機を迎えている。なのに、私たちはますます奪欲になるばかり。ファッションというのは、たやすく見過ごされるべきものではないと思われる。

事実、私たちは、ファッションとの間に機能不全の絆を結んでしまったかのようだ。人間の基本的欲求を理解するためのリサーチには何百万ドルという費用が注ぎ込まれるのに、ファッショナブルでいたいという欲望についてはどうなっているのだろう。そういう欲が基本的欲求と同じくらい強い人もいるのに。

たまたま、表現手段が服だというだけであって、実際にはアーティストと呼んでもいいデザイナーは、ヴィヴィアン・ウェストウッドやジョン・ガリアーノを始めとして大勢存在する。夢のウエディング・ドレスを纏った花嫁が普段の10倍輝くことを、誰が否定できるだろうか?また、ファッションは美学として、そして非凡なアートとして世界に貢献している。

服は生涯における素晴らしい瞬間の数々を思い出すもの

さらに、服は生涯における素晴らしい瞬間の数々を思い出すものにもなる。誰かにもしや、あの有名なモデルさんでは?と声をかけられに日に着ていた服。生涯で最愛の人にめぐり合った日に着ていたドレス。わが子が初めて歩た時に着ていた淡い黄色のジャンパー。服そのものは、原始人が動物の毛皮に身を包んで以来、なんらかの形で存在し続けてきた。一方、ファッションはやや近代的な発明と言える。

一九九九年、三人の人類学者がヴィーナス像の再検証を行った。慎重に調査した研究者たちは、後期旧石器時代の女性たちが、キャップ、べルト、スカート、そしてリネンのような織物でできたなかなかにスタイリッシュなバンドを着用していたらしい証拠を見つけた。これは、約二万七〇〇〇年前に作られた高さ一五センチほどのふくよかな女性群像で、人間をかたどった美術品としては現存する世界最古のものとされている。機能性だけでなくお酒落さも欲しいという気持ちは氷河時代にまで遡るという大発見である。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

シルクのスカーフの意外なオシャレ効果

・とっておきのシルク・スカーフとは シルクのスカーフは、コートの内側、スーツの上、ジャケットの下、スェーターの内側にと、とにかく一枚あると、なにかと重宝することはご存じの通りです。こんな万能選手を活用 …

no image

エルメスのバーキンの魅力に魅せられてしまったある女性の話

・ブランドバッグの本当の威力 よく、二十歳になったら、バーキンなんてフレーズを雑誌で目にしますが、私の場合は、三十代の頃は周囲が持っていでも、エルメスのバッグにそれほど興味はありませんでした。というよ …

no image

ドライクリーニングの料金の請求書を見ると思わず凍りつきそうになるものだが

ドライ・クリーニング業者としては、より安全な代替品に切り替えたくても資金がないのが実情だ。顧客はドライ・クリーニングの請求書を見ると思わず凍りつきそうになるものだが、どうも業者が大儲けしているわけでは …

no image

ファッションとボディイメージの結び付きというテーマ

ガリガリのモデルの姿を目にすることで若い女性が直面する危険については、英国医師会が警告レポートを出している。ファッションとボディ・イメージの結び付きというテーマは激しい論争に発展したため、政府レベルで …

no image

セレブをショーに来させたいと思っているデザイナー

ヨーロッパの過去のシーズンでは、シャネルがジュリアン・ムーアをコンコルドに乗せてパリのショーに呼び寄せたこともあった。アルマーニの場合、ある年にはサルマ・ハエックとスタイリストのフィリップ・プロックを …