雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ファッションはやや近代的な発明と言える

投稿日:

もっと服が欲しい、最新のトレンドを追いかけたいという現代の渇望に、カッコよく見えるという付加価値がつき、私たちの自尊心、健康、環境、財政状況、モラルは危機を迎えている。なのに、私たちはますます奪欲になるばかり。ファッションというのは、たやすく見過ごされるべきものではないと思われる。

事実、私たちは、ファッションとの間に機能不全の絆を結んでしまったかのようだ。人間の基本的欲求を理解するためのリサーチには何百万ドルという費用が注ぎ込まれるのに、ファッショナブルでいたいという欲望についてはどうなっているのだろう。そういう欲が基本的欲求と同じくらい強い人もいるのに。

たまたま、表現手段が服だというだけであって、実際にはアーティストと呼んでもいいデザイナーは、ヴィヴィアン・ウェストウッドやジョン・ガリアーノを始めとして大勢存在する。夢のウエディング・ドレスを纏った花嫁が普段の10倍輝くことを、誰が否定できるだろうか?また、ファッションは美学として、そして非凡なアートとして世界に貢献している。

服は生涯における素晴らしい瞬間の数々を思い出すもの

さらに、服は生涯における素晴らしい瞬間の数々を思い出すものにもなる。誰かにもしや、あの有名なモデルさんでは?と声をかけられに日に着ていた服。生涯で最愛の人にめぐり合った日に着ていたドレス。わが子が初めて歩た時に着ていた淡い黄色のジャンパー。服そのものは、原始人が動物の毛皮に身を包んで以来、なんらかの形で存在し続けてきた。一方、ファッションはやや近代的な発明と言える。

一九九九年、三人の人類学者がヴィーナス像の再検証を行った。慎重に調査した研究者たちは、後期旧石器時代の女性たちが、キャップ、べルト、スカート、そしてリネンのような織物でできたなかなかにスタイリッシュなバンドを着用していたらしい証拠を見つけた。これは、約二万七〇〇〇年前に作られた高さ一五センチほどのふくよかな女性群像で、人間をかたどった美術品としては現存する世界最古のものとされている。機能性だけでなくお酒落さも欲しいという気持ちは氷河時代にまで遡るという大発見である。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ファッションメディアの問題点は

ファッション・ショーにモデル、新商品、トレンド、セレブ。ファッション報道はこれでもかってくらいあるけど、公平さと責任を持ったジャーナリスティックな目で報道してる出版物はほとんどないわね。ファッション・ …

no image

古着屋で買い物をするのはカッコいいことだが

ファッション・ヴィクティムの世界では、古着屋で買い物をするのはカッコいいことだ。ただし、実際に生活保護を受けていて、服を全部そういう店で買わなければならない場合は別だけれど。二〇〇〇年のはじめには、ド …

no image

パリジェンヌのヘアスタイルはひと工夫で差がつく

・ひと工夫で差がつくヘアスタイル 生まれつきカーリーヘアが多いパリジェンヌのこと、紺や黒のまじめなスーツに、ソバージュ(ぼさぼさのヘアスタイル)でさっとあらわれたパリジェンヌは、アマゾネスのような野性 …

no image

ジーンズを改造-ブーツにインする用に

私は、ブラウンのブーツに、ブラックデニムのジーンズをインしではきます。よくジーンズが入る余裕がありますねと言われますが、これには仕掛けがあるんです。実は、ブーツにインする用に、ジーンズを改造しているの …

no image

毛皮を使ったデザイナーは大勢いたが

ダラスとサン・アントニオにあるモリス・ケイ&サンズ・ファーズ社は一五%増、ニュージャージー州フレミントンのフレミントン・ファー社は二五%増。かなり前から、ジャーナリストたちが毛皮の復活を吹聴 …