雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ファッションがハリウッドセレブに取りつかれている

投稿日:

セレブの魅力にはファッション業界により一層の注目が集まるようになったものだから、それはそれでいいけれど、デザイナーがスターで埋まった前列を頼みにするようになったらおしまいよ。もし、ショーン・ジョンのショーにメリル・ストリープみたいな意外な人が現れたら、その時は取り上げるし、なぜ来たのか彼女に尋ねてみるわ。私の場合、セレブの話題で大騒ぎするのはもうとっくに卒業したの。何かニュース価値のあることをしない限りは報道しないわ。ライターたちは誰が前列にいたかについて騒ぐばかりで、フロックが数点登場したとか、そういうコレクションの内容には触れやしない。

あきれて物も言えないわよ。たとえば、毛皮を着たモデルに豆腐パイを投げっける、とかね。カルバン・クラインにグウィネス・パルトロウが現れても、だからどうしたって感じよね。実際に、パフィのショーに彼の弁護士たちが揃い踏みした時は面白いと思ったし。でも、ヴェルサーチにジョージ・クルーニーが来ても、ふうんって感じ。
ワシントン・ポストのロビン・ギヴァンが言う。

服そのものから注目が奪われるように

ファッションがハリウッドに取りつかれているせいで、スターのファンたちがカモフラージュされた広告メッセージの爆撃を受けるという、うさんくさいシステムが作り出されたばかりでなく、服そのものから注目が奪われるようになってしまった。

私に言わせれば、ジェニファー・アニストンやグウィネス・パルトロウみたいな人たちは、そこそこの装いをした美人っていうだけ。セレブとその太鼓持ちみたいな雑誌には、ほとほと嫌気がさしてるの。せいぜい隣の家の女の子が変身した程度の美しさ、だっていうのに、メディアがいわゆるスタイル・アイコン的なものに祭り上げちゃって。
でも、ザ・セレブリティ、という憧れの対象を通せば、景気を刺激する効果が得られるわけよね。ロンドン在住のスタイリスト兼ファッション・ライター、ナヴァズ・バトリワラも、セレブはもう使い古されてしまったと認める。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

不慮の事故の類はえてして起こりがちなものである

筋金入りのファッション・ヴィクティムだった偉大なるダンサーの死は、確かに奇怪な事故によるものではあったが、それはまた、服への執着心について興味深い点を浮き彫りにしてくれた。もし、イサドラがスタイルを優 …

no image

GAPがオープンする店舗を増やし続けた

GAPにはうなるほど金があるので、全体の売上を伸ばしながらどんどん店を増やしてこられた。クラスタリングは、一九九〇年代初期に広く行われるようになったもの。発想は単純。狭い範囲に店舗をたくさん出すのです …

no image

チョッキの着こなしを上手に行うには

・上手なチョッキの着こなしとは ボタンを外そうと留めようと私の勝手じゃないか、とおっしゃるかもしれません。が、おしゃれの世界では必ず外すことになっています。チョッキのボタンはたいてい六つということにな …

no image

あなたはファッションヴィクティムになってはいないだろうか

スタイルの美しさというよりは、単なるもの珍しさやそれが漂わせるステイタスのほうにとらわれている人である。 ファッション中毒者、すなわちファッション・ヴィクティムといってまず思い浮かぶのは、奴隷のように …

no image

スキニーな女性のイメージアップをすれば

実は、医師たちは、服が摂食障害の治療に役立つことに気づいていた。イギリスのプライオリー病院やフランスのマルセイユ大学病院付属アーサー・センターを始め、ヨーロッパの病院・医院には、服を使って自尊心を育て …