雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ファッションとボディイメージの結び付きというテーマ

投稿日:

ガリガリのモデルの姿を目にすることで若い女性が直面する危険については、英国医師会が警告レポートを出している。ファッションとボディ・イメージの結び付きというテーマは激しい論争に発展したため、政府レベルで注目が集まるようになった。ファッション業界の痩せているのがかっこいいという文化。こうした文化を作ってしまったのはファッション業界だ、とは言いません。しかし、彼らにも、自分の行動に対する責任がないわけではないのです。

ファッション業界内部の人間は、真犯人は他にいるという方向に話をもって行きたがるが、摂食障害の専門家は流れを押し戻そうとする。そう語るのは、ハーバード大学医学部精神科助教授のポール・ハンバーグ医学博士だ。HIVに感染した患者は抵抗力がないのだから、汚染されたハンバーガーでリステリア菌に感染したとしてもこちらには責任はない、とファスト・フード店が言い張るような感じですかね。

単にそういう素質があるからだという業界の主張

ボストンのマサチューセッツ総合病院でアソシエイト・ディレクターとして摂食障害プログラムに携わる彼は、摂食障害に陥るのは単にそういう素質があるからだという業界の主張はバカげていると一蹴する。オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州議会は、一九九六年八月、広告業界、女性誌、ファッション・デザイナーとの関連において若い女性に憂延する摂食障害を考えようと、委員会を作った。

アメリカでは、ビル・クリントン元大統領が一九九七年の記者会見でファッショナブルなへロイン・シックルックを非難した。イギリス労働党政権の女性向上局がボディ・サミットを開いた。だが、ファッション・エディターや医者、心理学者、モデル・エージェントなどを招いて長々と討論を行ったにもかかわらず、政策の変化にはつながっていない。さらに、この件について自発的に声明を発した民間団体もいくつかあったという話である。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ワイシャツは何枚必要?

・ワイシャツは何枚必要か シャツは必ずメーカー名を確認してから買いましょう。色や柄やデザインの前に、大切なのはシャツ・メーカーです。シャツは本当にやっかいなもので、本音としては多ければ多いほど良いので …

no image

自分に合うスタイルを貫くこともオシャレの鉄則

ルイ・ヴィトンをはじめとするパリファッションが世界で成功したのは、実はパリジェンヌ以外の女性に大いに宣伝をしたからにほかならない。ファッションを売る立場からすると、パリはあまり美味しい市場ではないとい …

no image

フランスパリのデートの日のファッション

・デートの日のポイント パリジェンヌもデートのときには、ベッドの上にブラウスやニット、ジャケット、スカートやパンツなどをどんどん広げて、色のコーディネートを考え、それに天気のことを考える。自分のワード …

no image

自分だけのベルトを作る-つくるよろこびを味わいたい方におすすめ

・自分だけのベルトをつくってみる ジーンズをはくことがありますか?私なんかも毎日のようにはいています。ジーンズを上手にはくのに欠かせないのが、幅広の、しっかりとしたべルト。今どきジーンズをはかない人は …

no image

コルセットのきつさ、ヒールの高さ

スカートの広がり、かつらのうずたかさ、コルセットのきつさ、ヒールの高さーそれらが極端になればなるほど、着用者がファッショナブルな上流階級の人間であることを知らしめる合図となった。ファッション・ヴィクテ …