雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ファッションの新しいスタイルへの転換のスピード

投稿日:

消費者にとってお金のかかることではあるが、常に新たなスタイルへの転換を続けていくということは、ファッション・ビジネス側から見ても必要不可欠。スピード・シックの車輪を回しているエンジンは、新たなトレンドに対するファッション・ヴィクテイムの渇望だけではない。小売店としては、ひとつのスタイルが棚に置かれている期間が短くなるほど客足が途絶えないわけだから、トレンドを継続的にころがしておくことが、アパレル産業にとって一番おいしいのである。

クレジット・カードでガソリンを買うのもまどろっこしいし(給油機にキーホルダーをかざすだけで支払うことだってできる時代だ)、一分間のニュース・コーナーでさえ居眠りしたいくらい(大手のニュース局は、時間節約のため、ウェブからの生情報を画面底部にテロップで流している)。現在では生活のペースそのものが速い。情報化時代のデータ処理の加速により、私たちの時間感覚は歪んでしまった。

より時間のかからない製品を発明していく私たち

スピード化を推し進めるためなら法律も通し、より時間のかからない製品を発明していく私たち。速乾性のマニキュア、ドライブ・スルー、ATM、宅急便、急行電車、エイト・ミニット・アプス、即効性の薬品類や清掃用品。ポップ・タルトをトーストするのも待てない有様だ(今では、箱の裏に、三秒間チンするだけの方法も書かれている)。
私たちが集中力を保っていられる時間は短くなる一方だ。そのため、私たちはファッション・トレンドに対してもせっかちになってきた。

意図的な販売促進努力が、折しも社会全般の加速化傾向と相まって、危険なまでに曝的なスピード・シックのサイクルを作り上げてきたのである。ファッションも確かにスピード・アップしたのだろうが、それを言うなら、私たちの周囲のもの、ほぼすべてがそうなのだ。周囲のものすべてが目まぐるしく動く中で、ファッションの変化だけがカタツムリみたいにノロノロしているはずもない。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ジーンズを改造-ブーツにインする用に

私は、ブラウンのブーツに、ブラックデニムのジーンズをインしではきます。よくジーンズが入る余裕がありますねと言われますが、これには仕掛けがあるんです。実は、ブーツにインする用に、ジーンズを改造しているの …

no image

表紙にはクリスチャンディオールの水着を着たカルメン

東方向への信号が青に変わるのを待っていたカルメンは、ダーク・デニムのロー・ライダーとベーシックな黒のタンク・トップというプレーンないでたちながら、光り輝いていた。ミッドタウンで働く人々が、ピザを詰め込 …

no image

ワークシャツを着こなしてみよう

・働き者のワーク・シャツ ワーク・シャツの言葉通り、もともとは作業用であったことを示しています。ワーク・シャツは、たいていは丈夫なデニム地で、両胸にポケットが付き、袖ボタンの数も多くなっています。その …

no image

リースのマネキンとして着飾っているセレブたち

デザイナーは、毎年何百万ドル分もの服をセレブや社交家、エディターにただで配る。そうやって、彼女たちが着ているところを大衆が見てくれたり、カメラマンが撮ってくれたりするのを期待しているのだ。デザイナーか …

no image

痩身願望ファッションは本人をどんどんとむしばんでいく

ファッション・ヴィクティムの痩身願望は、しばしば本人を配んでいく。タ食で二本目の鶏ももに手を出してしまってカロリー過多になれば、翌朝の朝食を抜いて帳尻を合わせる。レストランでは、一応マッシュ・ポテトも …