雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

アウトドア

ファミリーキャンプテント選びのポイントや注意点

投稿日:

ファミリーキャンプタイプのテントには、ポールや張り綱を張る手間が軽減されたものがある。以前に使っていたのも高さ2材のファミリー用で、赤ちゃんもいたため、その居住性のよさを喜んでいた。ところがある日、キャンプしていた島を台風がかすめて通り、テントは倒壊。あの風ではテントの大きさが大きさなだけに、ポール2本は少なすぎた、とある家族。アドベンチャー家族なら、ポールが最低3~4本あるテントを選ぼう。

天井高が2材近くもあり、夜中に泣き出した赤ちゃんをあやして動き回ったりもできる。ただし、ポールが少ないわりに天井が高いテントは、森林限界を超えた高所では必ずしも安全とはいえない。嵐に遭えば、強度に欠けるテントはパタンと潰されてしまうからだ。配慮の足りないテントもオートキャンプならそれほど問題ないが、バックカントリー派にはエクスペデイション・タイプをお薦めたい。森林限界以高や海岸など、強風・悪天候下でのキャンプを予定していない人には、エクスべディション・タイプは必要ないかもしれない。

アウトドアへの関わりかたは十人十色

テントのフライシートには、本体の通気性を台なしにしたり、グラウンドシートとの重複部分をうまくカバーしていないものがある。アウトドアへの関わりかたは十人十色、唯一の共通点は気紛れな天候だ。装備には、一定のレベルを求めるようにしたい。テントが高品質で困ることはまずないし、とくに家族が今後増えないのなら、惜しい投資ではないはずだ。

フロアの掃除には、アウトドアショップで購入できるパックタオルが軽いうえに吸水力もあってお薦めだ。テントウイング(前室をつくるフライシート)も必需品。これがないとテント室内に荷物全部を持ち込むことになるからだ。ドーム型は家族向き。天井が高めだから、座ってトランプをしたり、雨の日も窮屈な思いをしなくてすむ。本体やポールを分けてみんなで少しずつ分担しても、軽いにこしたことはない。バックパッキングは軽量化が優先課題である。居住性、機能性で妥協せず、かつ最軽量なものを探そう。

-アウトドア

執筆者:

関連記事

no image

キャンプで子供の泣き声などで周りに迷惑がかかりそうなら

キャンプに子供を連れて行く場合、小さな子だけに目を光らせていればいいというものでもない。遠慮ができそうもない家族は、人の少ないところを選びたい。テントの屋根が、顔のすぐ近くまで覆い被さるようだし、常夜 …

no image

アウトドアグループインプレッシブ-毎日日記をつけるよう薦めよう

アウトドア慣れしていないグループには、山行期間中毎日、日記をつけるよう薦めよう。旅の終わりに体験や感想を分かちあうとき、役に立つ。子ども達の引率者の1人、べン・デイ君はバックパッキングで自分の人生が変 …

no image

引率者の心得-何か冒険心をそそるモノを用意しよう

私が引率したあるグループには、注目されたくてしかたがない男の子が1人いた、とある引率者。登山者が続くトレイルめがけて、崖っぷちから石を落としたりして喜んでいる。何度やめろと言っても聞かないので、ついに …

no image

中央分水嶺・高島トレイルなどはとっておきのコース

・低山ウォーカーのためのとっておきのコース 二〇〇四年七月に指定された紀伊山地の霊場と参詣道、いわゆる熊野古道。最近、ユネスコの世界文化遺産として登録されたところ、あるいは登録を目指しているところは、 …

no image

ボードクライミングや積雪期登山など

・ボード(人ロ壁)クライミング ボードクライミングの愛好者も年齢を問わず増えています。世界選手権なども行われ、国体の岩登り競技にも採用されています。これは岩登りのひとつになりますが、自然の岩場ではなく …