雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

エスティマとエルグランドの評価

投稿日:2015年3月31日 更新日:

・エスティマ

エスティマは、ベースは昔ながらのワンボックスタイプながら、エンジンを斜めに75度傾け、フロア下にミッドシップで搭載するなど、保守的でオーソドックスなメカニズム好みのトヨタとしては斬新さのあるクルマでもありました。オデッセイのデビュー以前は、初代エスティマがミニバンを代表するモデルでした。きめ細かな配慮と丁寧な仕上げはトヨタ車ならではのもので、今も販売登録台数で常に上位にあります。走りはオデッセイに譲るものの、商品としての魅力は勝り、家族全員で比較すれば、おそらくエスティマに分があるでしょう。

ワンボックスカーは運転席下にエンジンを載せるのが普通で、その常識を破ったエスティマの走りは評価できるものでした。しかし、このエンジンの搭載方法では排気量の大きなものを載せることができず、またオデッセイには対抗できないため、2世代目からエンジンを前に搭載し、FFモデルとしてデビューしました。音が静かなため、生まれて間もない子や、高齢の両親などを乗せるのにも向いています。ミドルクラスのミニバンで燃費をさほど気にせずに走行できるメリットは小さくありません。ファミリーで旅行へ行く機会の多いユーザーにはとくに勧められるモデルです。

ほかにエステイマにはプリウスと同じメカニズムのハイブリッドモデルがあります。燃費はもちろん、走りの良さも通常モデルよりいいほどで、価格も割安感があり、エステイマの購入を考えている人は検討の価値があると思います。

車の買取査定を上げる色々なポイント

エルグランド

エルグランドは、バブル景気の恩恵もあり、高額モデルにもかかわらずよく売れました。常時5、6人が乗るユーザーであれば、このクラスのミニバンが理想的です。Lクラスミニバンのイメージリーダーは日産のエルグランドでしょう。2列目、3列目で缶ビール片手にのんびり乗りたいクルマです。

3列目シートを含めて、どの席も快適で不公平感がありません。エンジンは日産の宝、3・5のVQエンジンで、スムーズに力強く重いボディを引っ張ります。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

ディーラーのイベントデーがかなり狙い目である理由

フェアの期間は、営業マンもかなり気合が入っている。車を買いたいと思っている時期に、車のディーラーがフェアを行なっているなら、このときを見逃してはならない。だから、少々の無理な値引きも請けあってくれる場 …

no image

路面の凹凸などによる振動

振動とは、同じような現象がほぼ等間隔でくりかえされることで、自動車の振動には車自身が出す振動と、路面の凹凸によって車がゆすられて出る振動があります。振動Vと騒音Nは周波数の面からは高い低いはありますが …

no image

中古車選びの際に注意したいエンジンの状態

エンジンとミッショシからなる機関部のチェックは念入りにやっておこう。そんなこと言われても、私はメカのこと、ぜんぜんわからないんですけど。いやいや、そんな難しいことはしなくても大丈夫。一発でエンジンはか …

no image

車のフィーリング項の人間工学と感性に関連した項目

車のフィーリング項目には、まだ乗降性、居住性、操作性、視界、空調、スタイリングといった、人間工学と感性に関連した項目がたくさん残されています。それらをまとめて取り上げようとするのが、人間工学の項目です …

no image

ターボ車は燃費が悪く不経済なだけで利点が少ない

ごくふつうに車を楽しんだり、利用したりするなら、ふつうの自然吸気エンジンでじゅうぶんだ。車を買うならターボがいいね、などと考えている人がいるかもしれないが、あなたにとって、はたしてターボは必要だろうか …