雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

鉛筆の処分-効率よい取捨選択

投稿日:

・鉛筆の効率よい取捨選択

達人はどんなものを使っているのかというと、濃く、太く、軟らかいというのが三原則らしい。社外、社内を問わず、すべてワープロやパソコンで作成した文書が流通している時代だが、鉛筆を愛用している人も少なくない。鉛筆は、ちょっとした芯の違いで、ずいぶん書き味が違ってくる。B以上の濃い鉛筆だとコピーやファックスでもよく写るし、芯も軟らかいと、なめらかに紙の上をすべってくれて書き味もいい。太さはあまり差はないが、手帳用などの細いものより太めのほうが書きやすい。いくつか試してみて、自分にいちばんしっくりくるものを見つけたら今後はそれだけを買うようにし、あとはすっきり処分してしまおう。

用途の同じものを複数持たない

余っている場合は、大きいほうをとっておいて、小さいものは処分してしまうというのも手。オフィスによっては、ハサミや定規など、個人所有ではなく一つの部署で共用している文具も多いだろう。小さいハサミではちょっと厚い紙だともう切れないし、定規も小さいと継ぎ足して引かなくてはならないからかえって面倒。ここは、大は小を兼ねると割り切ってしまおう。それに小さいものは、いつの間にかなくなってしまったり、うっかり私有物と間違えて持ち帰られてしまったり、ということも起こりうる。大きいものだとそういう心配はないし、一つしかないと思うとけっこう大事にするものだ。

もらったその日に整理しないとダメ

遅くても翌日にはすませるのが鉄則。一日に何人もの人と名刺交換するビジネスマンはもちろん、パーティやレセプションで、大量の名刺をもらってしまった場合でも、つねに名刺整理はその日のうちにすませてしまおう。今日は疲れたから後でなんて思って、日がたってあらためて名刺を見直すと、案外覚えていないものだ。せめて、今後ビジネスにながりそうな人と、それほど重要でない人ぐらいには分けておこう。自分の記憶力を過信せず、コツコツと毎日整理することが人脈づくりには役に立つ。そしてそれが、大きなビジネスチャンスにもつながるものだ。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

混合水栓の水もれを直すには?

・混合水栓の水もれについて 壁つき型のハンドルを取り外すには、ハンドル上部のカラーキャップにドライバー(-)を差し込んで、これを取ります。キャップの下にあるネジを外すと、ハンドルを取ることができます。 …

no image

ドアクローザーの調整方法

・ドアクロザーの速度調整 ドアクロザーは、使っているうちにそのスピードが、速くなったり遅くなったりすることがあります。これは、ドアクロザー本体の側面などに付いている速度調節ネジで直すことができます。そ …

no image

ムダにためこまないファイルのコツ

・ムダにためこまないファイルのコツ いま進行中の仕事相手でも、手帳に電話番号を記してしまえば、名刺そのものはとりあえず出番はなくなるし、もう終わったプロジェクトの仲間なんていうのも、当分は必要ない相手 …

no image

電気器具や電力などの知識

電気器具には、電圧(V=ボルト)、電カ(W=ワット)、電流(A=アンペア)の表示があります。アンペア表示のないものは、電力(W)+電圧(V)でアンペア数を求め、同時に使う器具を想定し、合計して必要なア …

no image

シンク周りの掃除の方法-こまめに手入れをしておく

流しは使った後、こまめに手入れをしておくのが第一。台所用洗剤で汚れを落とし、からぶきしておけば十分です。研磨剤の入った磨き粉などは、ステンレスに傷を付けてしまいますので使わないようにしましょう。古い歯 …