雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

ドワーフハムスターとはこの世界のトップスター

投稿日:

ドワーフハムスターの人気ぶり。ゴールデンハムスターというかつての花形を抜いて、いまではドワーフハムスターこそがハムスター界のトップスターといっでも過言ではないでしょう。ドワハムたちは全部で4種類。人なつこいハム、動きや表情がかわいいハム、模様が豊富て見ていて楽しいハムなど種類によっていろいろ。彼らはそれぞれちよっとずつ性格が違います。このごろ、身近に私もハムスターを飼ってるのという人が増えたと思いませんか?小さい体に犬きな瞳。ハムスターは人気のペットとしですっかり定着しました。

たしかにハムスターは昔から人気のペットでした。でも、最近のハムスター・ブームには以前と違うひとつの特徴があります。あなたの周囲の人が飼っているハムスターも、実はドワーフハムスターてある可能性が高そうです。ペットショップでも、最近はドワーフだけを扱っているお店が増えています。ドワーフは、ジャンガリアンハムスター、キャンベルハムスター、ロボロフスキーハムスターの総称。

小さな手足てちょこまか動く様子は

行動もゴールデンより活発で、小さな手足てちょこまか動く様子は、ドワーフならではのかわいさ。ドワーフとゴールデンの違いは、なんといっでも体の小ささ。ドワーフ(DWARF)とは英語て小さな小型のという意味の単語。ドワーフたちを含め、ハムスターという動物について、ちょっとここで紹介しましょう。国によっでは同じハムスターでも呼び名が違うことも。ネズミ科は、その名のとおりネズミの仲間て、世界中に親戚がいっぱい。最近日本のペットショップでも見かけるようになった犬型のクロハラハムスターなど、ハムスターの種類はいろいろ。

ただし、ドワーフを含めこれらのハムスターの分類は、変更されることもしばしば。というのも、ハムスターの分類の研究は現在も進められているため。ドワーフハムスターでは、チャイニーズは属が違うため、日本でも研究者や図鑑によっではドワーフの仲間とされていない場合もあります。ネズミ科の動物は、飼いやすさと繁殖させやすいことから、昔からペットや実験用の動物として人間の役に立ってきました。さまざまな環境に対する適応力と臨機応変の賢さのおかげで繁栄をとげています。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

ハムスターにあげる食品の保存方法など

ハムスターの体温を維持するためにカロリー消費量が激しくなる冬。しっかり体力をつけて、冬眠をさせずに冬を過ごさせてあげましょう。冬に備えで種子類を増やします。みなさんは、エサの保管をどうしていますか?ひ …

no image

犬の本能的知能の構成

本能的知能の中には、吠えるか否か、あるいは獲物を持ち帰るか否かといった特殊なものもあれば、もっと一般的で幅が広く、問題解決や服従、その他多くの行動面で犬の反応全体に影響を与えるものもある。遺伝子で決定 …

no image

犬の助けを求める信号

ある人は語る。「あの子は、一時間以内に安楽死させられる犬としてリストアップされてたわ。ウォルフィーは、助けを求める叫びをわたしに送ったの。きっと、このままでは殺されてしまうって気づいたから、テレパシー …

no image

ペットとの共存・共生推進に貢献しようとがんばっているペットショップ

あるペットとの共存を考えたショップのお話。飼い主と子犬の双方にとってどんな売られ方が幸せなのか、それを考えさせられる店のポリシー。愛犬と楽しく暮らすには「エッセンスケア」というコンセプトで、ペットとの …

no image

犬、猫の販売に関するトラブルは日常のごとく発生

犬、猫の販売に関するトラブルは日常のごとく発生し、多くの犬、猫がその犠牲になっています。何の罪もない犬、猫の犠牲を少しでも減らすためには、個々のペットショップが自主的な活 動に乗り出すしかありません。 …