雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

コミュニケーション

どうしても合わない人との付き合い方

投稿日:

どうしても合わない人との付き合い方。
人間同士にはどうしても合わないという人もいるものです。しかし人間は変わる動物です。手をこまねいていたら、現状よりますます悪化させてしまうことになるかもしれません。ましてや、「私を無視している」「私に悪意をもっている」と思いこんでいたらお互いにスキマ風が吹いてくるようになるでしょう。

対立して敵にまわさない
積極的に好かれる
これ以上悪化させて嫌われない
ニュートラルな現状を維持する

どちらが先か、ということになりますが、改善したいと思っているあなたが、この悪循環をたち切るようにしなければなりません。これを解決する日常的な努力は、出会ったときの「あいさつ」です。あるいは呼ばれたときの「返事」です。なんだと思われる人もいるかもしれませんが、このような簡単なこと、だれでもできることを確実に果すことが先です。

他人に不安感を起こさせないよう自己開示

他人に不安感を起こさせないよう自己開示をしよう。詩人の萩原遡太郎がこんなことをいっています。「社交の秘誌は、真実を語らないということではない。真実を語ることによって、相手を怒らせないようにすることだ」と、これはなかなか面白い表現だと思います。

それは話すことによって相手に好ましい影響を与える話力をつけることからはじまる。心格力、内容力、対応力を強化することによって、総合力としての話力アップを果すことができるのです。

「真黙は万声に値する」。これを早とちりして、「真黙」と「沈黙」を誤解した人がいます。そうあわてないでください。「話には音声の出てくる部分と、音声にならない沈黙の部分がある。話はこの二つの微妙なバランスである。沈黙に勝ることばを発することが必要だ」ということです。

とはいうものの、これがまた簡単なようでなかなかむずかしいものです。でも、そうしなければ、お互いの平穏な人生はありません。相手が素直に受けとめてくれるように話せ、といいたかったのでしょうか。

-コミュニケーション

執筆者:

関連記事

no image

より密度の高い関係、より会話、より深い理解にこだわっていた頃

あー、私ってツイていない。恋愛はジグザグコースだし、仕事はハンパ。肌も最近荒れてきちゃったし、ヤなことだらけ。そんな時は、人生ってパーフェクトじゃないからね、とナットクして、こころの不満や不平や不機嫌 …

no image

はい、いいえが明確に答えられるか

「はい」と「いいえ」を言うのは、「わたくし」と同じように一見簡単なようで難しいものです。自分の可能性に対する洞察力、意見を率直に述べる勇気、充分な研究、確信などの高度の人間としての裏づけがないと、いつ …

no image

人に知り合いを紹介するのが得意でない日本人

あなたが誰かに人を紹介することができるようになれば、もうその人の話術は日常生活のなかでは満点に近い人です。たいていの人は紹介しながら自分でテレてしまうか、あるいは言葉がはっきりしなかったり、動作がぎこ …

no image

論理の構造化-主張する、その根拠を用意する

論理を語るための基本構造。主張する、その根拠を用意する。根拠の中には事実と理由づけがある。基本構造の最小単位を連続させたり、集合させたりして、話を組み立てていけばいい。とても簡単なことです。論理的に話 …

no image

真剣に恋へのアクセスを求めているのなら

潤いの欠けた肌の上にいくらメイクを凝らしても、乾いた状態は隠せないものです。男たちは言葉で感情表現することは苦手ですが、観察力は鋭いのです。あなたが真剣に恋へのアクセスを求めているのなら、プロポーショ …