雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

心理学

動物のオスとメスの恋愛で見せる特徴

投稿日:

ー八月初旬、スキッパーのかわいらしいつれ合いが一匹のまるまるとした赤ん坊を産んだ。ゾウと同じように、ビーバーたちも求愛に多大な同じように、求愛エネルギーを「特別な」相手に一心に、彼の小さなお相手もまた、愛情たっぶりによせてもらえれば、まるで「愛し合って」いるかのように。

一匹はいかにも楽しそうにたがいのからだの上でころげまわった。ライデンの目には、まるで前戯のように映ったという。二匹は水に飛びこみ、泳ぎ、甘美な、まるで人間のような声色でおしゃべりを交わした。いっときも離れていられなかった。おそらく水中で交尾したのだろう。

あらゆる動物社会のなかで恋愛中のオスとメスが見せる特徴は、人間の恋愛のおもな特徴と共通しているようだ。まずは、動物も激しいエネルギーを発散させている。アメリカテンのオスとメスは、まるで狂喜乱舞するかのごとくたがいを追いかけ、身をかわし、跳びはね、くるくると動きまわる。

オスがうたた寝をはじめてしばらくたっても

イタチのメスは、交尾が終わり、オスがうたた寝をはじめてしばらくたっても、まだ跳びはねつづけている。つがいのジャコウネコもたがいに激しい追いかけっこをくり広げる。ある種のコウモリのオスは、交尾の前、メスに向かって元気ばいに翼を震わせる。

イタチの追いかけっこはすさまじく、自然誌研究家たちが「けんか遊び」とよぶほどだ。オスが「興奮したように声を震わせながら」地面を駆けめぐり、一方のメスが「はしゃいだようにオスのまわりをびょんびょんと跳ねることがある」という。大型動物も、繁殖期にはエネルギー満々になる。チンパンジーのメスにさかりがつくと、オスが群がりはじめる。

発情期のアナグマは前脚で地面をかきながら、ごろごろとのどを騒々しく鳴らす。さかりのついたメスのラットは、求愛中のオスのにおいを嗅ぐと、跳んで、駆けずりまわって、さらに跳びながら、耳をばたばたとさせ、肩越しにちらちらと視線を投げかけ、「こっちに来てよ」といわんばかりのしぐさを見せる。

-心理学

執筆者:

関連記事

no image

人格変化の実験に自分を実験台として敢行してみる

今の私を生きながらえさせるために、生化学と脳外科の友人と組んで、あらかじめ自分の複製を、それも二人作ることにしました。家族や周囲の人々を困らせないため、第一の複製(A一と名づける)は、少々似ていなくと …

no image

恋に破れたときにのどの痛みを感じたり風邪をひく

体内の準備にもかかわらず、恋に破れた人はのどの痛みを感じたり、風邪をひいたりする。また、短期間のストレスはドーパミンとノルエピネフリンの生産をうながし、セロトニンの活動を抑制する。恋愛に関連する万能薬 …

no image

挫折や失意の底からより高い人生の意味を見出す

べートーべンの第五シンフォニーにあらわれた、あの凄絶な苦しみはどうでしょうか。べートーべンが担った「運命」、貧困、不遇、愛する人との別離、耳の病、等々だけではありません。べートーべン特有の激しさ、愛憎 …

no image

利害関係がなくなると感情が向かない

相手はその素っ気ない態度に困惑して、いたく心が傷つく。まるで自分が悪かった。もしここで、あのときどうして頼んだのか、誘ったのかと言えば、また泥仕合になる。そんなこと覚えていてあれこれ言うやつはうるさい …

no image

進化過程のホモ・エレクトスの脳はひどく浪費家

進化過程のホモ・エレクトスの脳はひどく浪費家であると同時に、突然変異に弱く、技術も低かった。このすばらしい臓器の進化には、いくつかの大切な目的があったはずだ。そのひとつが、交配相手候補を感心させるため …