雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

動物の群れを追いたて制御する力

投稿日:

牧羊犬の遺伝的プログラムは、群れを追いたてることである。オオカミは動物の群れを少しだけ正面から追いあげては退却する、という動作をくり返す。動物を思いどおりの方向へ追いたてるために、瞳や横腹に一瞬牙を立てたりもする。牧羊犬も自分の群れの動きを制御するために、同じ手段を使う。この行動に関するおかしな例として、ベルギー産の大型犬でウシの番をするブービェ・デ・フランダースにまつわる話がある。ラッキーはしじゅう大統領を追いたてようとして瞳に噛みつき、一度などは血まで流れる始末だった。

問題のブービエ犬ラッキーは、アメリカ大統領に就任したばかりのロナルド・レーガンに贈り物として届けられた。彼女はまた大型の牧羊犬が思いどおりの方向へ群れを導くときによくやる動作で、レーガン夫人にも体当たりをくれた。農場では政治家ではなく、家畜を思う存分かり集めたにちがいない。

オオカミの群れには

大統領夫妻が犬にかり集められる姿が新聞に載るのもいささか具合が悪い、というわけで可愛がられてはいたが、ラッキーはカリフォルニア州サンタ・バーバラの農場へ送られることになった。オオカミはバッファローやカモシカ、シカの群れを動きのとれない崖や川岸へ追い込むすべを心得ている。逃げ道をふさいでしまえば、群れを分断し一頭を孤立させるのも簡単である。

オオカミの群れには、学者のあいだでは、第一位(アルファ)、のオオカミと呼ばれるリーダーが必ず存在する。リーダーは群れの動きを先導しコントロールする。それによって群れに統制が保たれ、優れた狩猟集団となるのだ。そしてメンバーはリーダーの動静を注意深くうかがい、その指図に従う。牧羊犬にとって、羊飼いは明らかに第一位のオオカミである。牧畜羊犬の行動を導く遺伝的指令の最後は、オオカミが生得的にそなえている社会組織に関わっている。羊飼いは牧羊犬の服従・作業知能を利用して、犬の本能的行動パターンを制御することができるのである。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の避妊手術の費用や色々な対策

犬の避妊手術の費用や色々な対策。 メスが受ける避妊手術は、開腹して卵巣、または卵巣と子宮を摘出する。全身麻酔をかけて行いますので、痛みはありません。入院期間はメスは1日〜2日が目安、オスはその日のうち …

no image

犬の鳴き声や色々な反応から気持ちを読み解く

犬の犬の鳴き声や様々な反応には意味があるので、紹介していこう。 犬が鳴き声で、騒がしいうなり声で、歯は見せていない場合。面白い遊びだなあー楽しいなあーこれはふつう遊びの中で発せられ、グフグフという犬の …

no image

オンリーワン製品を開発するのが我々の役割というあるメーカー

「オンリーワン製品を開発するのが我々の役割であり、それにより流通ルートから期待され、信頼されるメーカーとして、消費者には健康、安全、安心、快適、利便な製品を提供するメーカーとして支持される」ことをめざ …

no image

ハムスターは食べ物であげたら危険なものとかあるの?

野生の状態でのドワハムは、かなりの粗食家。これは、砂漠などの厳しい環境に住んでいるからで、乏しい食料を得るために、ドワハムは1日に何mキロもの範囲を駆けめぐっています。そんな状況でドワハムが得られる食 …

no image

ハムスターのケージは安全なものを選ぶ

ハムスターを買う際に必要となるケージ。 ケージの水槽タイプの短所は、湿度が高くなりやすい・種類やデザインが少ない・掃除しにくい・入手しにくい ケージの水槽タイプの長所は、安全(事故が起きにくい)・保温 …