雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

動物は果たして意識を持った存在なのか?

投稿日:

犬に思考能力がないなら人間にもそれはない、ということにならないだろうか。デカルトの主張の中には、思考能力のある存在をたんなる機械と区別するために使われた、検証にもとづくものもある。デカルトの理屈を裏返して、人間に思考能力があるなら、犬も思考する、なぜならどちらの動物も同様な器官をもつから、とはいえないだろうか。
デカルトはいかなる動物もいくつかの言葉を組み合わせてそれを発音することはできないとした。意識をもった理性的な存在だけが言葉を創造的に使うことができる、というもの。

動物とちがい、いくら知能の劣った人間でも考えを表現するために少なくとも言葉を使うことができる。彼は、これは動物が人間より理性的に劣るのみならず、まったく理性をもたないことを示す証拠であると結論づけた。動物および機械は設計どおりにしか行動できない。王宮の庭のオルフェウスの人形も、自発的に訪問者のほうを向いて手を振ったりは決してしない。しかし、意識をもった存在は、論理的判断にもとづいてさまざまにその行動を変化させられる。

多くの運動能力は皆無

デカルトは動物が特定の運動において人間より優れた技能を示すことはあるが、その場合もほかの多くの運動能力は皆無であるとして、まわりの状況に対する柔軟な反応の欠如を示唆した。デカルトが自分の仮説を検証するにあたって必要な、動物の行動に関する系統的な観察をおこなわなかったのは明白である。デカルトは、動物はいかなる知能ももたず、自動人形の動作をつかさどる歯車や滑車と同じように器官の配列に従って運動するだけなのだと続けている。しかし、犬が創造的な行動を示す例はたくさんある。

ある人の友人が飼っていた、チャージャーという名のフォックス・テリアの行動もその一例である。友人は朝食にカフェ・オレを用意しながら、ミルクを余分に温めすぎたので、残りをチャージャー(その頃はまだ子犬だった)におすそわけすることにした。皿に少しだけ注いで床に置た。そのとき彼は、うっかりミルクがどれほど熱いか忘れていた。それを紙めた犬は舌を火傷してしまった。その日以来、ミルクの皿を出されると必ず、チャージャーは近づいてからそうっと用心深く皿に前足を入れるようになった。明らかに中身の温度をたしかめていたのだ。このような行動は、平均的な犬の固定的運動パーツに組み込まれたものではなく、記憶、起こりうる結果への予測、状況に対する適応力を示すものであると思われる。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の祖先はジャッカルなのか?

ジャッカルに対して人々が抱くイメージは、裏街道をこそこそ逃げ回り、くずや残り物、ありとあらゆる汚いものをむさぼる姿である。オオカミの研究にくらべて、ジャッカルの行動や知的能力に関する研究はかなり遅れて …

no image

ペットの高度二次医療、夜間救急など

あるペット専門センター病院は、西日本の開業獣医が共同で設立したものだという。あるペット専門センター病院では、ペットの高度二次医療、ペットの夜間救急、獣医の卒後教育、専門獣医育成の四事業を目的にしていま …

no image

狼を題材にした小説で同情的な見方で支持されるようになった

合衆国では一九一五年に食肉獣撃退計画が起こり、ハイイロオオカミ、森林オオカミが、その最初の標的になった。アイリッシュ・ウルフハウンド、スコティッシュ・ディアハウンド、ボルゾイなどの犬が、オオカミ退治に …

no image

犬に遊びで吠えさせることなどをする

ノーベル賞受賞者で、動物心理学の権威であるコンラート・ローレンッは、動物は遊びを通して生物ではないものと社会的対象、その両方への対処の仕方を学ぶと語っている。彼は、遊びは犬に新たな独創的行動を必要とす …

no image

犬のしつけ、リーダーシップをとる訓練など

他人に迷惑をかけないよう、きちんとしたしつけをする必要があります。犬のしつけは6か月で決まるといわれています。飼い主はしっかりとしたリーダーシップを発揮しなければなりません。食事やトイレ以外のしつけに …