雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

動物は果たして意識を持った存在なのか?

投稿日:

犬に思考能力がないなら人間にもそれはない、ということにならないだろうか。デカルトの主張の中には、思考能力のある存在をたんなる機械と区別するために使われた、検証にもとづくものもある。デカルトの理屈を裏返して、人間に思考能力があるなら、犬も思考する、なぜならどちらの動物も同様な器官をもつから、とはいえないだろうか。
デカルトはいかなる動物もいくつかの言葉を組み合わせてそれを発音することはできないとした。意識をもった理性的な存在だけが言葉を創造的に使うことができる、というもの。

動物とちがい、いくら知能の劣った人間でも考えを表現するために少なくとも言葉を使うことができる。彼は、これは動物が人間より理性的に劣るのみならず、まったく理性をもたないことを示す証拠であると結論づけた。動物および機械は設計どおりにしか行動できない。王宮の庭のオルフェウスの人形も、自発的に訪問者のほうを向いて手を振ったりは決してしない。しかし、意識をもった存在は、論理的判断にもとづいてさまざまにその行動を変化させられる。

多くの運動能力は皆無

デカルトは動物が特定の運動において人間より優れた技能を示すことはあるが、その場合もほかの多くの運動能力は皆無であるとして、まわりの状況に対する柔軟な反応の欠如を示唆した。デカルトが自分の仮説を検証するにあたって必要な、動物の行動に関する系統的な観察をおこなわなかったのは明白である。デカルトは、動物はいかなる知能ももたず、自動人形の動作をつかさどる歯車や滑車と同じように器官の配列に従って運動するだけなのだと続けている。しかし、犬が創造的な行動を示す例はたくさんある。

ある人の友人が飼っていた、チャージャーという名のフォックス・テリアの行動もその一例である。友人は朝食にカフェ・オレを用意しながら、ミルクを余分に温めすぎたので、残りをチャージャー(その頃はまだ子犬だった)におすそわけすることにした。皿に少しだけ注いで床に置た。そのとき彼は、うっかりミルクがどれほど熱いか忘れていた。それを紙めた犬は舌を火傷してしまった。その日以来、ミルクの皿を出されると必ず、チャージャーは近づいてからそうっと用心深く皿に前足を入れるようになった。明らかに中身の温度をたしかめていたのだ。このような行動は、平均的な犬の固定的運動パーツに組み込まれたものではなく、記憶、起こりうる結果への予測、状況に対する適応力を示すものであると思われる。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の健康管理は季節によって異なります

犬の健康管理は、季節によって異なります。それぞれのシーズンの特徴に合ったケアを行い、快適にすごせるよう心がけましょう。感染症の予防は、狂犬病は年1回の予防接種、フィラリア症は毎年5〜11月まで月1回の …

no image

社会的関心度に関わる犬のテスト

社会的関心度に関わるテストでは、犬が人間に関心をもち、進んであとに従い、行動をともにするかどうかが測られる。これによって、犬が社会的もしくは肉体的に服従や追従を強制された場合の反応が測定できる。テスト …

no image

犬に遊びで吠えさせることなどをする

ノーベル賞受賞者で、動物心理学の権威であるコンラート・ローレンッは、動物は遊びを通して生物ではないものと社会的対象、その両方への対処の仕方を学ぶと語っている。彼は、遊びは犬に新たな独創的行動を必要とす …

no image

ハムスターの妊娠時の特徴や行動-兆候や期間など

ハムスターは、出産して初めて妊娠していたことが確認できるケースが多い。交尾が成功し、めでたく妊娠したメスのハムスターは、10日目くらいからハムスターに兆候が見えはじめます。でも、ハムスターの場合は、体 …

no image

犬の服従訓練トライアルの目的

アメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)とカナディアン・ケンネル・クラブ(CKC)のいずれも、犬の服従訓練トライアルの目的をほぼ同じ言葉で書き表している。服従訓練競技会で要求される能力は、いたって簡単で …