雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

動物とひとつになる

投稿日:

人類は、とっくの昔に、精神と肉体、感情と健康や病気との関連に気づいているのです。米北米で指折りの超能力者クラリッサ・バーンハートは、ずっと以前から動物とのあいだに驚くべききずなを結んでいる。

先頃、彼女は捜査当局の依頼で、行方不明の女性の捜索を手伝った。超能力を使って得た女性の所在を伝えた彼女を、刑事のひとりが自宅へ招いてタ食をふるまった。クラリッサがソファにじっと座って夕食を待っていると、刑事のシャム猫が近づいてきて前足を彼女のくるぶしにそっと当てた。

クラリッサはほほえみながら、どうしたのと猫にたずねた。返ってきた答えは、超能力者がテレパシー能力によって受けとめたイメージだった。猫は、あきらかに、黄色い四角のイメージを、かすかな切迫感と渇望をこめながら送ってきた。

動物の意識と人間の意識のどちらにも本質的価値があるという事実を折りにふれて強調しながら、知識を得るために動物を殺したり解剖したりすることに断固として反対している。よりよい方法は、研究したい動物と一体になることだ、とある先生は助言している。

研究したい動物と一体になることで、その動物の考えていることが少しだけ理解できるようになるのだろう。

動物と一体になるための方法

あるレベルでは、猫もねずみも生命エネルギーの性質を理解しておりー月並みな表現を使えばー自分の個性にひけめを感じたりしない。彼らには自然との意識せざる一体感が備わっており、自然のなかで自分を失ったり、埋没したりすることはない。

「動物と一体になるための方法はいくつもあります。動物から学ぶ方法はいくつもあるのです」とある先生は、断言している。「人間の病気を解明するために動物を解剖すれば、(いわゆる)現実は破壊されてしまいます。人類は、とっくの昔に、病気を防ぐための生きた知識を手に入れているのです。

「ときどき、猫にバターの小さな塊をあげているんじゃありませんか?」とクラリッサは刑事の妻にたずねた。「ええ、そうなんです」と刑事の妻は、クラリッサの問いに、驚きながらもほほえんで、「大好物なんですよ」「じつは」とクラリッサは彼女に告げた。「この猫ちゃんが、バターの塊をもうひとつ、いますぐほしいと伝えてくれといっているんです」と。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬の服従訓練トライアルの目的

アメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)とカナディアン・ケンネル・クラブ(CKC)のいずれも、犬の服従訓練トライアルの目的をほぼ同じ言葉で書き表している。服従訓練競技会で要求される能力は、いたって簡単で …

no image

自宅を動物園にしてしまった夫婦

自宅を動物園にしてしまった夫婦のお話。 ビデオ・キャットニップは、好評のうちに何千本も売れ、三百軒以上のペットショップに置かれている。大勢の購入者が、飼い猫のこのビデオに対する熱中ぶりに驚いた、と語っ …

no image

犬は人間のように表情豊かではないが重要なものがある

犬は人間の唇のように豊かな表情は出せない。しかし基本的にいくつか重要なものがある。唇がまくれあがり、歯が全部むき出るだけでなく、前歯の上の歯くきまで見え、鼻の上にしわが寄る。引っ込め、さもないと覚悟し …

no image

犬に話しかけることで起こる一定の行動と結びつく効果

犬の生活と密接した行動に移る場合、大事なことは話しかけることである。犬に餌を与えるときは、食事ごはん食べたい?ごちそうべランダで食べようなど言葉はなんでもかまわない。肝心なのは、ひとつの言葉を選んだら …

no image

犬には霊視の力があって悪魔や天使や幽霊を見ることができる

ここではある人が東欧出身の人から聞いた話をご紹介することにしよう。この話には犬に関する多くの民間信仰に共通した要素が含まれており、私たちの犬に対する見方がどのように作られてゆくかを示す、典型的な例とも …