雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

土日も診療をしている病院の真の目的とは?

投稿日:2014年11月16日 更新日:

病院の中には土曜日も日曜日も診療をしている病院があります。患者にとっては便利ともいえますが、こういう病院が、いい病院と単純にいえるかというとそうでもないかもしれないのです。病院の診療日は、ほほどこでも木曜日をのぞく月曜日から金曜日、そして、土曜日の午前中と相場が決まっています。

病院の周辺では、あの病院は土・日も診療をしてくれて、いい先生だという評判が立つのですが、この評判がくせ者です。もし、本当にそういう、いい先生、いい病院があれば、みなさんに紹介したいのでぜひ教えて欲しいくらいです。土・日の休みを潰してまで、周辺住民のために医療のためだけにボランティアのように奉仕する医者は、まずいないと考えられます。

では、土・日にあえて診療をしている医者の目的はいったい何かというと、そこには医者が好きな、三つのものが絡んでいる場合が多いようです。その三つとは、政治、投資、趣味です。ある医者が、ある日急に、土・日もフルで診療をしようといい出したら、それにはこの三つのどれかが関係している可能性があります。

投資と趣味

投資と趣味は、金持ちならだれでも興味を持つもので、投資なら不動産や証券に金をつぎ込んだり、趣味なら高価な絵画を集めたり、高級外車を乗り回すといったことです。政治、投資、趣味のいずれかが動機であれば、けっして崇高な動機とはいえませんが、そのために土・日診療をしてくれるのであれば、患者としては歓迎してもいいでしょう。

政治というのは、医者本人がその地方の政治家を目指したり、医師会の幹部になったりする、ということ。地元の住民に、土・日診療という医療サービスをすることで人望を得て、病院の名前も売り、ついでに自分の名前を売って地方政治に、ゆくゆくは国政の世界に進もうという一種の野望を抱くわけです。

医者がそこまでして政治の世界に足を突っ込むのには、いろいろな動機があるでしょうが、一番大きな動機は、毎日が単調なので、政治という楽しそうな世界に入りたいということでしょうか。地方の病院で多いのですが、地域でいい評判を得た医者が議員選挙や町長、市長選挙に立候補するというケースがよくあるのです。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

医者が年収をアップするための3つの方法

医者が年収をアップするには、3つの方法があります。1つは、開業することです。もう一つは、昇格して年収を上げる、そしてもう一つが、転職をするという方法です。どの方法でも年収をアップすることが可能で、年収 …

no image

世代間伝達虐待とは?そのメカニズムは?

世代間伝達虐待は、親に虐待を受けていた子供が親になり、その親の子供を虐待してしまうという症例である。親の愛情をたっぷり受けて育った人は、この現象を不思議に思うかもしれないが、これには色々な原因があると …

no image

新薬治験とは?-医者がやけに勧める薬には注意が必要かも

新しい薬を医療現場で使えるようにするためには厚生労働省の承認を受けなければなりません。そのためにはまず検査に合格しなければならず、この検査を治験といいます。最近、新しい薬なんですが、使ってみましょうか …

no image

医師の評判が分からないときに自分で見て判断する方法

変わりないですか?は、高血圧などで長期間ずつと通院している患者に対して言うコトバ。このコトバの裏にはおそらく体調に変わりないと思うが、念のために聞いておこうというニュアンスが含まれている。体調に変わり …

no image

薬害エイズ事件の背景-その真実と概要-経緯と原因

基本的には、薬害肝炎は薬害エイズと同じく、輸入売血を使った血液製剤を加熱せずに使用したために、エイズだけでなく、肝炎ウイルスにも感染したという話である。 血液製剤というのは、一人分の血液からはそんなに …