雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ドア錠の交換手順や購入のポイント

投稿日:

・ドア錠の取り外しと取り付けの手願

ドア錠をレバーハンドルなど新しいものに交換するときや、ノブのがたつきを直すときは、ドア錠を取り外すことが必要になります。取り替えは前の錠と同タイプの錠を選ぶと簡単です。取り外しの流れは次のようになります。まず内側のドアノブと丸座を外します。次に丸座裏金を外し、外側のノブを取ります。最後に錠の本体を抜き取ります。また、ドアノブのがたつきを直す手順は、ノブを外すところまては取り替えのときと同じですが、ノブを外したら丸座裏金のネジをドライバーて締め直します。後は取り付け手順通りにします。そして、取り付けの場合は取り外しの順番を逆にたどればいいのです。

・ドア綻購入のポイント

メーカーなどによって細かいところのサイズが変わるので、取り外す前に図の寸法を測り、お店に錠と一緒にメモなどにして渡すと確実です。新しい錠に変えるなら取り外した錠をお店に持っていくとよいでしょう。

ロックガード

ロックガードは、単純なものですが、その効果は大きなものがあります。ドアと壁のほんの少しのすき間にドライバーなどをこじ入れて鍵を壊されることを防ぐプレートです。

・二つ目に付ける錠の種類

防犯のことを考えた場合、箱錠やィンテグラル錠だけては完全とはいえません。これらを補助する二つ目の錠を取り付けるとより安全です。

・地震の場合、家具などの転倒防止にどんな方法がありますか?

地震用の金物は、タンス側に木ねじで取り付けた金物と、柱にとめた金物の両方をねじでとめるようになっています。建築金物で補強用のL字金物がありますが、これは全部木ねじでとめるようになっています。だから強震のときは、最初の衝撃で木ねじが抜けてしまいますが、地震用の金物は衝撃を受けるとねじが溝の中を滑りますから、多少動いても倒れません。つまり、遊びがつくってあるのです。大きな日曜大工店で調べてみましょう。転倒防止用の金物は各種市販されています。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

カラーボックスを棚に使う活用術

・カラーボックスを棚に使おう いかにもカラーボックス、というのでは味気ないので、上にのれんを垂らしてみよう。のれんといっても、普通の布で十分。カラーボックスは、立てて使うよりも、横に寝かせて使ってみれ …

no image

シンク収納や汚さないためのアイデア

・シンク下を汚さない 油の保存法キッチンで使う油は、シンク下の床にそのまま置くと、油が注ぎ口から垂れて床がべたべたしてしまう。そこで、ペットボトルを一工夫。上半分をカットして捨て、残った部分にひもで持 …

no image

パッチワークの材料にする

簡単な丈詰め、幅直し程度のリフォームですむなら、新しいモノを買うより、よっばど経済的です。リフォームするかどうかは、衣類を有効利用するか、費用ぶんの出費をおさえるか、のふたつを天科にかけて、判断しまし …

no image

ドアのペンキ塗り替え作業の方法

玄関ドアとして使われる木製のドアは、手入れをしないとどんどん色があせてつやがなくなってしまいます。何も手入れしないで、何年もほったらかしにしている人はよくいますが、手入れは必要になります。雨や日光にさ …

no image

狭い玄関にこそ足踏み台を置くとよい

・狭い玄関にこそ足踏み台を置く 狭い玄関であればあるほど、靴やサンダルが出ていると雑然とした印象になる。玄関の靴やサンダルは、できるだけ出しっばなしは避けたいもの。脱いだらすぐにきちんと片づける習慣を …