雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ドアペンキDIYの注意ポイント

投稿日:

ドアにペンキを塗る際、あせがかなり目立つようになっているなら、木目をつぶして塗装したほうがいいでしょう。ペンキは下地を全部隠してしまうのできれいな仕上りになり、塗装後のメンテナンスも楽ですし、作業も比較的簡単です。

塗るときは仕上り時を想定して、色を選ぶようにしましょう。塗った後に、思っていた感じと違った、という場合がよくあるので、事前にちゃんと考えておきましょう。

着色剤が乾いたら、ドア用ニスを薄めて1回目を塗る。乾いたらサンドペーパー(240番くらい)で軽くざらつきを取る。2回目はニスを薄めずに塗り、3回塗りをすれば膜が厚くなるので丈夫に仕上がる。失敗を防ぐには、薄めの塗料を根気よく塗り重ねるのがコツ。

塗り方・ワイヤブラシで汚れを落とし、はがれかかっている塗膜があれば、皮すきではがす。サンドペーパー(60〜100番)で全体の表面を荒らし、平らにしておく。マスキングテープで養生する。塗料を塗りやすい程度に薄めて、よくかき混ぜる。

すじかい刷毛で塗りにくいところから

ペンキ(建物用なら、水性でも油性でも可。ただしつやありのほうが汚れがつきにくいのでいい。室内ドアなら、水性を使用する)すじかい刷毛、こて刷毛、ワイヤブラシ、サンドペーパー(60、240番)、マスキングテープ、皮すき。

すじかい刷毛で塗りにくいところから塗り、広いところはこて刷毛を使う。乾いたらサンドペーパー(240番)でざらつきを取る。2回目は塗料を薄めずに塗る。室内ドア室内ドアとして使われているものの多くは、中に機を何本か入れた中空構造に合板を張った、フラッシュ構造になっています。比較的軽いので、立てつけなどの補修もやりやすいのが特徴です。表面が木製化粧合板なら、「玄関ドア」と同様にペンキで塗り替えることができます。

あと、ドアがきちんと閉まらなくなる場合、家のわずかなひずみで、ドアの取りつけにくるいがでたことなどが考えられます。ドアが傾いているのがはっきりとわかるなら、ちようつがいから点検してみます。ちょうつがいのほかには、錠前のラッチが入らないために閉まらなくなっている場合もあります。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ビデオを何度もダビングしていると何を撮ったかわからず捨てられない

・何を録画したかわからないから捨てられない 重ね撮りを繰り返していると、いつ書いたのかわからない表書きも当てにならなくなる。ビデオテープをなかなか捨てられないのは、何を録画したのか、わからなくなってし …

no image

物を減らすコツを覚えて整理する

物を減らすコツを覚えて整理する 生活の中で、流用・兼用すればモノは減らせます。ひとつ、例があります。それは食器の水切りカゴです。結論から言うと、水切りカゴは不要グループになりました。理由は簡単。キッチ …

no image

タンスの奥行がバラバラな場合はどうする?

・奥行きがバラバラなタンスはどうする? 自分の好みや気分に合わせて家具を揃えていくと、家具の大きさがまちまちになる。今は、居住スペースも影響してか、ブライダルセットでタンスを揃える人はそんなに多くなく …

no image

車のエンジンルームの点検などをしよう

エンジンルームを見て、主要機械の位置と役割を知っておきましょう。点検などをしましょう。 ・ボンネットを開けて必要最低限の点検 日常的にボンネットを開けて必要最低限の点検ぐらいは自分でしなければなりませ …

no image

収納のヒントは色々

収納法のヒントとして、つるして収納する場合の「S字フック」の利用があります。方法は、ポールにかけたハンガーとハンガーの間にS字フックをかけるだけ。こうすると、ハンガーの一番厚みのある部分が段違いで重な …