雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

残しておきたいDMはこう保存する

投稿日:

捨てるまでにちょっと間のある紙情報の整理には、コルクボードが最適。本来ならゴミ箱行きのダイレクトメールやチラシも、シーズンオフバーゲンの招待状や、日にち限定のお店の投げ込みチラシなどは、しばらくはとっておきたくなる。キッチンの壁面やリビングの一画に吊るして、こうした紙類をとりあえずピンで留めておく。ポイントはいつも目に触れ、毎日チェックできるということ。引き出しにしまってうっかり忘れて日にちが過ぎたとか、どこかにまぎれてなくなったという失敗をしなくですむ。

トイレットペーパーはトイレで保管

狭い場所だから保管できる予備には限りがある。収納の原則は、しまう場所は使う場所に。だから、トイレットペーパーの予備はトイレで保管する。スーパーなどの安売りの目玉商品になりやすいトイレットペーパーは、つい買いぎてしまうことが多いが、収納できる限度を超えてまで買う必要はない。常にストックしておく目安は、トイレットペーパーなら6ロール、ティッシュペーパーなら5箱1パック、キッチンペーパーなら1パック程度で足りる。それでも、広告をチェックしてちょっとでも多めにストックしたいというなら、トイレの天井からたらしたロープでの縦吊り収納がおすすめだ。ロープの最下部に横向きのストッパー棒を結びつけておくだけの簡易収納で、見た目にもうるさくない。

年賀状を本棚に収納するワザ

年賀状を本のように綴じてしまう。年賀状そのものを住所録代わりに保管する方法を紹介しよう。背表紙代わりに布製の粘着テープを使い、ここに届いた年を書き込んで本棚に立てておけばいい。届いた年賀状を、テープの幅より両側1センチ残した厚みに重ねてそろえ、テープに均等に当たるよう一方の辺を密着させる。余った1センチを表側と裏側のはがきに貼りつけるだけで完成。何年分かをとっておき、古くなったものを捨てるときパラパラめくってみて、どうしても残しておきたい人の分だけ別に保存するなり記録に残しておく。あとはまとめて処分すれば、整理に時間をとられることがないハガキサイズの紙で表紙をカバーすれば、文庫本みたいに仕上がる。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

ウレタンマットを玄関の段差に置こう

・玄関の段差にウレタンマット玄関や勝手口に 少しでも段差をなくし、ケガをしないようにするには、ウレタンマットを敷けばどうだろうか。段差があると、赤ちゃんや子どもが落ちてケガをしたり、お年寄りが上り下り …

no image

ピンと張る洗濯ロープ には小鳥のような木製ピンチが並ぶ

長くのびた2本の洗濯ロープには、小鳥のような木製ピンチが並ぶ。ふと気がつくと数が減っていることがあって、これも洗濯物干しの不思議。木製ピンチは、スーパーで売ってるプラスチック製に比べたら、バネの力も弱 …

no image

クッションフロアの手入れ方法

・汚れも目立つのでクッションフロアをはろうかと思いますが、その場合の日常の手入れはどうすればいいでしょう。Pタイルが割れてはがれました。 クッションフロアの手入れ方法ですが、ふつうは表面がビニールです …

no image

棚やフックの取りつけはDIYの最初の一歩

棚やフックの取りつけは、DIYの最初の一歩です。壁や場所によりいろいろな方法がありますので、目的に応じたやり方を選びましょう。棚やフックの取りつけ方法を覚えると、色々と応用できますので、覚えておきまし …

no image

鍵の種類とその見分け方

・鍵の種類と見分け方 まずフロント板(ドアの厚みの部分にあり、ラッチボルトの付いている板)に注目します。フロント板が縦に長く、キーを回すと出入りするデッドボルトとノブを回すと出入りするラッチボルトが付 …