雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

DIYでは設計図を書いて確実に仕上げる

投稿日:

・設計図を書く

置く場所の広さや様子、用途を考え、どんな箱を作るかを決めます。決まったら紙に設計図を書きます。定規やコンパスを使って正確に作図すること。設計図はなるべく原寸大で書きますが、大きなものは実物の2分の1、5分の1などの大きさにします。設計図が不正確だと製作に不都合が出たり材料が足りなくなったりすることもあります。できれば厚紙などで模型を作って組み立て方を確認すると確実です。

・物作りのDIYの基本

物作りのDIYの基本は、正確な計測と材料の切断、接合・組み立てです。まず、第一歩として収納家具の基本形である箱を作ってみましょう。しっかりした箱が作れるようになれば、その応用でいろいろなものを作れますし、難しいものを作るときの基礎になります。

・トイレの収納アイデア

トイレは、多くのものは置けませんが、ちょっとしたものを置くための工夫は可能です。例えば壁の上部やドアの裏。浅めの棚を取り付ければトイレットペーパーなどが置けます。ただしドアには下地が入ってないことが多いので、重いものは避けます。

洋室の収納アイデア

メモなどの紙類を止めておくのに便利なのがコルクボードやホワイトボード。取り付けるときは目に付きやすい場所で目の高さに付けるのがポイント。部屋に付けるならドアの裏、家族全員が見るなら玄関の壁がいいでしょう。廊下に付ける棚は、天井近くに長いものを取り付ければ普段使わないものや、スキー板など長いものを置いておくことができます。洋室にある造り付けのクロゼットの扉が開き戸ならば、扉裏が利用できます。フックやタオル掛けを取り付け、脱いだ服やクリーニングに出すつもりのものを掛けるなど、クロゼットの中の物と区別すると便利に使えます。壁に取り付けるなら、活躍するのがプラスチック製のネットやタオル掛け。掛けるものを選びません。

・収納力が倍増

食器棚は棚板を増やすことで収納力が倍増します。棚板も奥行きの浅いものを付けると、収納できるものの幅が広がります。システムキッチンで多くなっているスライド収納も、レールをネジ止めするだけなので、自分で取り付けることができます。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

貧乏性で捨てられない人は整理ができない

貧乏性で捨てられない人は整理ができない。 モノを捨てるのは、悪いこと、と考えるあなた。とにかくあなたは貧乏性なのでは?この性格は、戦中や戦後すぐの、モノのない時代に幼少期をすごした人に見られます。一般 …

no image

収納・分類は使用頻度によって

・使用頻度によって分類・収納する ガス台そばの棚がいっばいなのは、スペースのムダ遣い。砂糖、塩、頼粒スープのもと、こしょうなど、しょっちゅう使う調味料やスパイスと、オールスパイス、ナツメグといった香辛 …

no image

部屋が雑誌の山になっていないか

・部屋の片隅が雑誌の山になっていないか どうしても保存しておきたいという場合は、収納方法をちょっと工夫してみよう。雑誌は、読み終わったら古紙回収などに出してしまうのがいちばんスッキリする処分法だが、種 …

no image

圧縮袋を活用して省スペースを図る

・圧縮袋を活用して省スペースを図る どうしても減らせない寝具が何組もあり、整理ができない場合には、「圧縮袋」の活用がおすすめです。圧縮袋は、もはや寝具収納の定番となった感もあるスグレモノ。寝具の空気を …

no image

トイレの水の超簡単な節約術

・トイレの水を節約するワザ 家族の人数が多いと、1日のトイレ使用回数も多くなり、それだけたくさんの水を使うことになる。水洗トイレは、知らず知らずのうちにかなりの水を使っている。この水を少しでも節約する …