雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

ディーラーのイベントデーがかなり狙い目である理由

投稿日:2014年10月30日 更新日:

フェアの期間は、営業マンもかなり気合が入っている。車を買いたいと思っている時期に、車のディーラーがフェアを行なっているなら、このときを見逃してはならない。だから、少々の無理な値引きも請けあってくれる場合があるし、ひとりでも多くの客の応対がしたいから、欲しくもないオプション類などをひたすらすすめている余裕もないだろう。

ふだんとはちがうノルマが課せられている場合もあって、今日は、売れそうなものは片っ端から決めるぞ、とばかりに張りきっているのだ。つまり、フェア中の商談は簡潔で明快。あと〇〇円引いてくれるなら買うよといえば、けっこう通ってしまうかも。ただ、今日は見るだけというつもりだとほったらかされてしまう可能性はある。

営業マンのやる気が下がる月

1、4、5、8月などはキャンペーンがあまり行なわれない時期だが、このころはとくに、正月明けだったり、ゴールデンウィークやお盆休みなどで飛び飛びに休みがあったりするので営業マンのペースもいまひとつ。6~7月や年末ボーナス時には、販売店で大々的なキャンペーンが行なわれることが多い。

こういうときには店全体の気運も盛り上がり、営業マンも張りきっているが、その反動で、キャンペーン期間が終わるとぐったりお疲れになってしまうことも。ボーナス時の他には、3月の決算期や9月の中間決算期にも、売り上げを伸ばしたいために増販キャンペーンは行なわれているさぁ、がんばって売るぞ、という気持ちにもなりにくいので、できれば避けたほうがいいかも。

車の買取査定を上げる色々なポイント

新型車は発売日まで秘密?

通常、新型車は、実物はもちろんのこと、カタログさえ発売日前には見せてくれないものだが、じっさいには、発売ー週間ぐらい前になれば、内緒で資料を見せてくれるケースもあるのだ。新型車をとにかく誰よりも早く買いたいと思うなら、なにも律義に発売日まで待つことはない。

ダメでもともとで、とにかく頼んでみよう。早めに営業マンに頼んでおけば、それだけ早く買えるかもしれない。また、価格がわかっていれば、見積もりを出してもらえる場合もある。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

マルチリンク式サスペンション-日本人の悪い癖

日本のエンジニアは、足りないところを補う方法でまとめる傾向が強いようです。サスペンションの種類の一つにマルチリンク式というものがあります。ここで言うリンクは細い棒のことで、マルチ、つまり複数の棒でサス …

no image

自動車の居住性とは座席に座っているときの居心地の良し悪しのこと

自動車の居住性とは、座席に座っているときの居心地の良し悪しのことで、英語では空調も含めてアメニティ(快適さ)といいます。居住性の評価は四人乗りの車に対しては当然四つのシートについて行わなければなりませ …

no image

欧州では意外に日本車の人気は高い

欧州で日本車が売れる理由は、やはり割安感と故障の少ない点にあります。面白いのは、日本人が好きな輸入車のトップはドイツ車ですが、当のドイツの一般ユーザーは、買って良かったクルマとして日本車を圧倒的上位に …

no image

イタリア車メーカーの現在の現状

モノと資本と金融の世界的な自由競争化である。国家も国境もクソ食らえで、金とモノがバンバン動き、英会話とパソコンのできない者は新宿西口ダンボール生活を余儀なくされるというのだから困ったものだ。なんでも市 …

no image

分かりにくい車の任意保険の基本を分かりやすく紹介

ここでは、補償はしっかりさせつつ、少しでも安くするための設定を紹介しよう。任意保険は6つの保険がセットになったSAP(損保系の場合)と呼ばれるものが一般的。クルマを買うと、自賠責という保険には強制的に …