雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

デザイナーズ・ブランドを纏った美しい写真を読者に届ける

投稿日:

ハースト・マガジン社編集者たちは、セレブ特集方式にこだわるのをやめ、デブラ・メッシングに性格テストを課す、スーザン・サランドンにいろいろな挑戦をさせる、グウィネス・パルトロウを島流しにする、といったハイ・コンセプトなアイディアを練り上げたのだ。マリ・クレールは、カバー・ガールとしてのセレブの使い方を一歩前進させた。

セールス・ポイントが雑誌編集者を魅了するのには、いくつかの理由がある。たとえば、ニコール・キッドマン側にとっては封切り間近の映画のパブリシティになるし、ハーパース・バザー側は、読者の目を引きつけてくれる。ここが肝心な点だ。カバー・ガールをただで使えるという仕組みである。カバー・スターに何千ドルも支払わなくて済む。美しい写真を付けてカバー・ストーリーにすれば売れる。

ヴォーグ一九九八年一二月号の表紙にはファースト・レディのヒラリー・クリントンが登場したが、これは彼女のイメージ・チェンジにつながっただけではなかった。ケリー・ラッセルのぼっちゃりした可愛らしいアップの表紙に、きわどい見出しが躍る。ジェーンの一九九九年一〇月号が出た時には、読者はニュース・スタンドに引き寄せられた。

標準的なファッションモデルものよりも

セレブを取り上げ、気の利いた読み物と、デザイナーズ・ブランドを纏った美しい写真を読者に届ける。標準的なファッション・モデルものよりも、はるかに面白いやり方だ。同時に組んだ一〇ページの特集のおかげで雑誌のほうもいつもと違った読者層をつかみ、売上を伸ばした。試しに、そこそこのファッション広告を選んで、セレブの姿を挿入してみるといい。途端に一〇倍面白いものになるはずだ。

ゲスのドリュー・バリモア、マーク・ジェイコブスのソフィア・コッポラというように、普通はモデルよりもスターのほうが目を引きやすいものなのである。また、二〇〇〇年春には、トレンディなディスカウント・チェーンのH&Mが、クロエ・セヴィニーやベニチオ・デル・トロといったとんがったスーパースターを広告塔に据えている。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

GAPの世界にある色々な店舗

バークシャー州には、ウィンザー城や、へンリー六世が創立した有名な男子校イートン校もある。こうした歴史あるバークシャー州とその周辺に、GAPが八軒。メイデンへッド店でアルバイト店員をしている学生は、バイ …

no image

フランスでは交流にパーティーをするのは常識

フランスでは大切な人をもてなすのに、レストランではなく自宅を利用するのが一般的。これはあなたは特別な方なのですというサインになるからだ。だから夫人の内助が旦那の株を上げたり下げたりもする。今晩のパーテ …

no image

タートルネックセーターの着こなし術

・タートルネック・スェーター(セーター)の着こなし方 タートルネック・スェーター(セーターをスェーターとも言います)は、Vネックと並んで基本的なスタイルですから、たぶん一枚や二枚はお持ちでしょう。素材 …

no image

服の引火で火傷を負う

プレーンな表面の生地なら炎が四秒未満で広がった場合、起毛した生地なら七秒未満で広がった場合が不合格。この実験が五回繰り返され、少なくとも二回不合格であれば、その生地はアメリカでの販売に不適とされる。し …

no image

リースのマネキンとして着飾っているセレブたち

デザイナーは、毎年何百万ドル分もの服をセレブや社交家、エディターにただで配る。そうやって、彼女たちが着ているところを大衆が見てくれたり、カメラマンが撮ってくれたりするのを期待しているのだ。デザイナーか …