雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

デッキシューズは色の種類が豊富で素足でも楽に履ける

投稿日:

・足もとの色を楽しむ

私はふだん履きにいつもデッキ・シューズを使っています、という人は案外多いもの。私も好きですが、皆さんはデッキ・シューズを履いたことがありますか?軽くて、歩きやすく、素足でも楽に履けるところが気に入っているのです。濡れたヨットの甲板でも滑ることがないように考えられているわけで、デッキ・シューズが本来はヨット専用であることは言うまでもないでしょう。

愛犬が濡れたヨットの上でも滑らないことに気づいて、細かい波型の筋を刻んだ独特のゴム底を開発したのです。デッキ・シューズは、今もむかしも、トップサイダーが有名です。アメリカのヨット愛好家、ポール・スペリーが考案したところから、この名前があります。正しくはスペリー・トップサイダーと呼ばれます。むろんスペリー・ソールがそれで、1935年のことだと伝えられています。

ヨットに縁のない人たちがなぜデッキ・シューズを履く?

ヨットに縁のない人たちがなぜデッキ・シューズを履くのか。その理由は、さまざまな色が揃っているからです。ことに軽快なショート・パンツなどには最高の相棒ではないでしょうか。夏のカジュアル・ウェアを楽しむとき、なんとも心強い小道具だと思います。男物の靴で、色がこんなに揃っているのは珍しいのではないでしょうか、というくらい色が豊富で、黒や茶は当然として、白や紺、赤、時にグリーンやピンクというのまでがあります。

さて、デッキ・シューズの楽しみ方のひとつに、靴下の色と合わせるという方法があります。コットン・ソックスも各色揃っていますから、たとえば白のデッキ・シューズに、白のソックス、紺のデッキ・シューズに紺のソックス、赤のデッキ・シューズに赤のソックスなど。デッキ・シューズは、カジュアル・ウェアの心強い小道具で、今日はどんな色にしょうかと、わくわくしてしまうほどです。カラフルな色を楽しみたい方には、デッキ・シューズはうってつけですね。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

流行のファッションやアイテムと上手に付き合うには?

・流行と上手に付き合う方法 流行には敏感なほうですか?それとも無関心なほうですか?流行のやっかいなところは、人間が存在する限り絶対になくならないことでしょう。人の心に虚栄がある限り、飽きるということが …

no image

パリの色使い-住んでいる環境と服装は密接に関係

ベージュのセーターには、こげ茶の靴やバッグとゴールド系のジュエリー。グレーのジャケットやスーツには、黒の靴とバッグ、シルバーのジュエリーという具合。あたりまえすぎてつまらないかもしれないが、これぞ究極 …

no image

フランスは一月と六月の時期にいっせいにバーゲンセールに突入する

フランスで生きていくには、何はおいてもケチにならざるを得ない。電気のスイッチは小まめに消す。タクシーはがまんしてバスや地下鉄、あるいはローラースケートや自転車で移動する。失業率がずっと一〇パーセント以 …

no image

サングラスは似合わないと思わずに自信を持ってかけよう

・サングラスを味方にする方法 むかしイヌイットの人たちは手づくりのサングラスを使ったようです。言うまでもなく、本来のサングラスはおしゃれ用品である前に、道具の一種であったのです。雪と氷の多い地域では生 …

no image

セレブの体を使ったプロダクトプレイスメントはビッグビジネス

セレブの体を使ったプロダクト・プレイスメントはビッグ・ビジネスである。雑誌はセレブのゴージャスな写真にデザイナーのクレジットをたっぶりつけて掲載する。カメラマンはデザイナーの服を着たセレブを撮影する。 …