雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

健康

断食の効果は本人自身が実感できる

投稿日:

血のなかの不要なもの、有害なものは、水に溶けるものであればお小水として、気化するものであれば吐く息として肺から出てくる。だから、西洋医学では、肺と腎臓が正常であれば血は汚れないと考える。私たちが普通に暮らしていると、体内の老廃物は尿として身体の外に出て行きます。また、酒を飲みすぎると、翌日は吐く息が臭くなります。これは、胃腸に入ったアルコールがやがて血液に溶け込んで、そのなかの揮発成分が肺まで運ばれていき、息に混じって出てくるからです。

ところが、断食していると、あることに気づきます。よく目くそ鼻くそ糞小便と言いますが、糞以外のものは全部、血液が変化したものなのです。汗も血液中の不純物が皮膚から出るものです。涙も涙腺に供給されている血液からつくられる水分なのです。耳拓もまた然り。朝食のことを英語でbreakfastと言いますが、このfastとは断食するという意味です。語源をたどってみますと、“tastenseatbet”(シートベルトをしっかりと締めてください)からもわかるように、fastには強くする堅固にするという意味があります。

体中の排池臓器がフル回転しはじめる

breakはやめる、やぶるという意味ですから、breakfastとは断食をやめるという意味になります。身体の変化では、お小水の色が濃くなります。アトピーの人は吹き出ものがどんどん出できます。吐く息が臭くなります。自分の吐く息の臭いが嫌で嫌でたまらなくなります。それから、舌に苦が生えます。自脂も出できます。これらの変化は、体中の排池臓器がフル回転しはじめるために起こるのです。

生活サイクルのなかで、もっとも長い時間、水や食べ物を口にしないのは、夕食の後から翌日の朝食までの時間帯です。夕食の後は普通、寝てしまいますので何かを食べることはありません。夜の間は、誰でも断食=fast、短い断食をしていることになります。ですから、朝起きたばかりのときの息は臭いし、目脂も出ています。つまり、断食をしたときと同じ現象が少なからず起こっているわけです。

-健康

執筆者:

関連記事

no image

グルコサミンはお試しして欲しい最高の療法

・グルコサミンに代りうるものはあるのか? スタンフォード大学医学部教授で関節炎の専門家であるドクター・ジェイムス・F・フライスは、関節炎に対するそれらの投与が、潰瘍を広めているといっている。アメリカで …

no image

健康になる様々な方法を一気に紹介

リバウンターというのは、小型の円いトランポリンのことだが、リバウンダー(ミニトランポリン)を一日十分間使うのもよい。短時間でできる、ほんとうにすばらしい運動だ。一日に十分間行うだけで、他のどのような運 …

no image

湯治の効果とがん

湯治は身体によく効きます。あるサナトリウムのよいところは、真夜中でも温泉に入れること。この頃の温泉宿は、夜の十二時をすぎるとお湯を止めて入れなくしてしまいます。これでは温泉ではありません。湯治の精神は …

no image

カパを減らすにはどうすればいいのか?

・カパがいちばん多い人 カパを適切にととのえれば、重さや停滞の質は、安定性という長所として発揮されます。カパが乱れると、重く暗い気分になり、思考や行動が鈍くなっていきます。現在は過剰なカパの影響で、心 …

no image

自然食品のサプリメントなど体に良いとされるものを紹介

・天然ビタミンEを摂る ビタミンEを摂ると、心臓病の予防になり、静脈癖が治り、性的能力が高まり、うつ病をはじめ、たくさんの心身機能の不調が緩和できる。みなさんに最も不足しているミネラルはカルシウムであ …