雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

大腸潰瘍とは?その意味やその他にも色々な用語を紹介

投稿日:2014年11月22日 更新日:

・大腸潰瘍(ダイチョーカイヨー)

胃ガンのことを患者に胃潰瘍というのは有名だが、それと同様に大腸ガンのことを大腸潰瘍というのである。
潰瘍性大腸炎という病気はあるが、大腸潰瘍という病名をつけることは殆どない。胃潰瘍があるんだから、大腸潰瘍だってあるだろうと考えたくなるが、そうではない。もしあるとすれば、本当は大腸ガンなのに患者には大腸潰瘍ですと説明する時くらいだ。

・対症療法(タイショーリョーホー)

出てきた症状に対する治療という意味である。たとえば、ガンによる痛みや吐き気があれば、痛み止めや吐き気止めの薬を使うわけだ。タイショーリョーホーといっても、大正時代の古い治療法をすることではない。もし、医者どうしが対症療法しかやらないと言っていれば、積極的治療、ガン細胞を減らして、病気の進行をくい止める治療は諦めたのである。

・断端陽性(ダンタンヨーセー)

断端というのは、手術によって切断した内臓の端っこを指す。切り端が陽性とは、ガン細胞がここに存在することを指す。どうかすると、だんだん陽性と聞こえてしまうので、最初は陰性だったものが、次第に陽性になったのかな?と考えてしまうが、そういうことではない。つまり、体の中にはガン細胞がまだ残つていることを意味する。

脱毛

・脱毛

ここでいう脱毛とは、髪の毛が自然に抜けることを指す。といっても、年をとったからハゲになるという意味ではない。夏が近づくと、若いギャルが手足のウブ毛を抜くために美容外科やエステに行くが、それとこれとは何の関係もない。実は、抗ガン剤の点滴をすると、その副作用で頭髪の脱毛がおこり、殆どハゲになってしまうことも珍しくない。

・ターミナルケア(terminai Care)

夕ーミナルとは、人生の終着駅という意味であり、ターミナルケアは一般に終末期医療と訳されている。ガンの末期患者の身体的苦痛や精神的苦痛をいかにして取り除くかということであり、医者・看護婦・家族の全員の協力が必要だ。夕ーミナルとは終着駅のことである。しかし、だからといつて、駅のベンチで患者を治療するわけではない。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

病院で使われる用語集-色々な略語を紹介

医師の間で使われている、色々な略語を紹介していこう。 ・エソファグス(esophagus) カルテでは食道のことをesoと略して書くことがある。エソファグスとは、英語で食道のことである。 ・エスビーチ …

no image

今の若い医者は診察を軽んじている!?

診察のときに使う器具類は、聴診器や血圧計といった機械としては単純なつくりのものでも、過去から現在にわたり重要性は変わっていません。それでは、何が変わったのでしょう。 最近では結核が減り、胸水がたまって …

no image

主人在宅ストレス症候群とは?その原因や特徴

ご主人が家にずっといることで、妻がストレスを受けるという話はよく聞く。ご主人が亭主関白で何もしない人だと、妻はストレスを感じやすい。 妻がご主人に何も言えなかったり、主人に趣味がなく、ずっと家にいるこ …

no image

男に媚を売る女がうざいのは実は

何よ、あの女!男と見ると姻売っちゃって!このような女性を嫌う本当の理由は、嫌う側にある場合も多い。 かわいらしくて男性にうけのいい女性は、自分のシャドウを相手に投影して、毛嫌いしたり、憎んだりする。実 …

no image

インフルエンザスプリットワクチンの効果

本物のウイルスに感染したときに、その増殖を抑えて重症化を防ぐことができるように、ワクチンによって人為的に体に抗体をつくらせます。 インフルエンザスプリットワクチンは、インフルエンザにかかったときの重症 …