雑学

雑学

競馬の枠数が8枠なのには理由がある

競馬で全員当たったら

競馬の枠数は、競馬法施行規則では、六枠制から一〇枠制まで五種類あるが、中央競馬では八枠制が採用されている。出走馬が九頭以上になるレースでは、番号の大きい枠から順に、同じ枠のなかに二頭以上の馬が入ることになっている。それに […]

雑学

ブラジャーはメーカーによってサイズが異なるの?

耳の中に鉱物油を注入

カップの大きさの基準がメーカーによって違うという話をたまに聞く。本当だろうか。Fカップの巨乳美女も、メーカーによってはDカップになってしまうのか。メーカーというよりブラジャーの種類によって大きさが違ってきますと言うのは、 […]

雑学

ナポレオンにはピンからキリまである

当時、高校二年だった鈴木直さん

海外旅行者の土産品として人気の高いのが、ブランデーのナポレオン。高級なイメージがあるところから喜ばれているのだが、ナポレオンにもピンからキリまである。キリのほうのナポレオンを土産にもらってありがたがっていたりすると笑われ […]

雑学

JR中央線快速は何故2分間隔で運転できる?

特急の定義とは?

JR中央線快速は何故2分間隔で運転できるのか?西東京の住宅地と都心を結び、毎日の通勤を支えているJR中央線快速。利用者が多いために本数が必要で、特に朝の通勤時間帯のもっとも混雑する時間には、郊外から都心に向かう上りの快速 […]

雑学

ウズシオタローというハイセイコー以上の名馬がいた

競馬で全員当たったら

ウズシオタローというハイセイコー以上の名馬がいたというのをご存知だろうか。名馬といえば、古くはトキノミノル、セントライト、シンザン。そうそう、怪物ハイセイコーも忘れてはいけない。 ところで、ハイセイコーと同じ公営競馬に、 […]

雑学

ゴロゴロという雷の音の正体は?

ゴロゴロという雷の音の正体は何か?昔の人は、雪とは太鼓をもった鬼たちの仕業で、彼らが太鼓をたくさん打ち鳴らしているものだと考えていた。しかしもちろんこれは迷信であり、現在では雷の正体は電気であることがわかっている。 雷は […]

雑学

歌舞伎にはなぜ屋号があるのか

理容院は明治維新の頃に横浜で生まれた

歌舞伎にはなぜ屋号があるのか。歌手のコンサートに行くと、ファンはステージに向かってその歌手の名前を必死で呼ぶ。これは普通の光景だ。しかし、歌舞伎を見物する時に役者の名前を呼んだら、周囲にいる人からは冷笑されるだろう。歌舞 […]

雑学

信号の電球はいつ交換しているのか?

一般車両が追突する事故がありました

もし信号機の電球が切れてしまったら大変。交通が混乱し、衝突などの事故の原因になりかねない。もちろん電球が切れる前に余裕をもって交換していますが、具体的な交換時期などについては各都道府県警の判断に任せています(警察庁)。 […]

雑学

亀の種類には曲頸類と潜頸類がある

イルカの生態

亀の種類には曲頸類と潜頸類がある野をご存知だろうか?カメは現在約300種類ほどいる。それらが海ガメと陸ガメごとに大別できることは、誰でも知っているであろう。ところがもう一つ、カメの分類の方法がある。曲頸類と潜頸類である。 […]

雑学

日本三景とはそもそも誰が決めたの?

田舎のほうはドコモの電波塔の数が多い

日本三景とはそもそも誰が決めたのか?日本三景とは、日本を代表する美しい三つの景勝地のことだ。宮城県の松島、京都府の天橋立、広島県の厳島の三つである。松島は大小二六〇あまりの諸島と湾岸一帯を指し、その中にも松島四大観と松島 […]