雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

「 哲学入門 」 一覧

no image

五分間ほどのスピーチを終えて

2015/08/12   -哲学入門

大学の研究室や学会の席で、この文章を読んだ弟子たちから「先生、読みましたよ。大健闘されましたねえ」と言われ、この教授が「そうだろ、きみー。あれぐらいやらなくっちゃねえ」と満面笑みをたたえて答えている場 …

no image

自分がいかに能力が高い人間なのかを文章の合間に入れる

2015/08/10   -哲学入門

「解賞は甲羅に似せて穴を掘る」という。生来、怠情で臆病な筆者としては、その日その日を平穏無事にやり過ごせれば満足で、なにごとも程よく、だれにも迷惑をかけず、だれにも迷惑をかけられずとまあ、はなはだ生彩 …

no image

戦いは自分が仲間たちにいかにエライかを示すというたいへん簡単な戦い

2015/08/08   -哲学入門

自分が、よい仕事をしている、たくさん仕事をしている、評判のよい仕事をしている、ほとんどの学者が無名なので、言われなければ仲間うちにすらわからない。ですから、たえずそれを「示す」必要がある。 戦いは、自 …

no image

学者の立ち回りが下品で野心的

2015/08/06   -哲学入門

二流(以下)大学の先生方と比べてとくに野心的でもとくに下品でもない。むしろ、一流(以下)大学の先生方の中に、どうしてしまったのだろうと思うほど下品で野心的な人をよく見かけます、と語るある専門家。彼らは …

no image

上品と下品

2015/08/04   -哲学入門

小田急線や京王線の新宿駅でとくに夜遅い時刻の急行のドアが開くや否や、今までホームで穏やかなふうを装っていた乗客たちのあいだで露骨な席取り競争が始まり、アッというま、ほんとうにアッというまに席は埋まって …