健康

健康

ヴァータの乱れの症状は様々

ヴァータの乱れが一番多い人の影響は色々あります。現在は過剰なヴァータの影響で、こころとからだに落ち着きのなさ、不安定さが増して、いくらか消耗がみられるかもしれません。ヴァータが乱れると、興奮したかと思うと落ち込むなど、気 […]

健康

アーユルヴェーダと体質別の特徴

アーユルヴェーダのアーマはあらゆる病気の原因になってしまうので、この量を少なくすることが大切です。アーマは、こころとからだの未消化物=毒素のこと。キチンと消化されなかった食べものはからだのアーマになり、キチンと消化されな […]

健康

心の健康とストレス-純粋な怒りはぶつけよう

心に生じた感情を抑えつけると、心ストレスをためてしまいます。心の健康とストレスは、社会問題となっています。純粋な怒りだったら、相手に直接ぶつけてかまいません。思いのたけを文章にして感情的にならないようにすると、心に緊張を […]

健康

怒りを表現できないと不健康

純粋な怒りは悪いものではありません。こころを守り、人生を進んでいくために必要なものです。知らず知らずのうちに「感情のすりかえ」をして、怒りでないものを怒りとして受け止めたり、表現したりしないように気をつけましょう。こころ […]

健康

仲間と怒りと人生のステップ

仲間には2種類あります。ひとつは「恐れに向かって進む仲間」。あなたが前進しようとしたときにあらわれて、あなたを助けてくれます。もうひとつは「罪悪感をともにする仲間」。あなたが進歩する恐れから逃げて、堕落的な方向へ進もうと […]

健康

恐れと不安の違いを知る

人は恐れに負けてしまい、前に進むことから逃げてしまう場合があります。なぜなら、そのほうがラクなように思えるからです。でも実際は、それが苦しみを生むことになります。 人生のステップは自分が進化するチャンスなのですが、そこか […]

健康

いい人は運を遠ざける理由

人として大切なのは、努力して「いい人」になることではありません。自分を幸福にすることが大事です。それは同時に、あなたを運のいい人にします。運というのは、自分と人、あるいは自分と環境(=出来事)との関係性のことです。いい人 […]

健康

若者の早すぎる性行為は成長過程で問題を起こす

よく「若いうちから性行為をすると、あたまが悪くなる」といわれます。何の根拠もない主張のように思われていますが、これはいいかげんな話ではありません。実は根拠があります。 アーユルヴェーダには、「青年期までは、眼想と勉強に集 […]

健康

子供の頃は激しい運動は避けるほうがいい理由

よく「三つ子の魂、百まで」といいますが、これは「大事なことは、3歳までにキッチリ教え込め」という意味ではありません。「3歳までにその子の基本的な欲求を満たして、魂の基礎をきちんとはぐくんであげると、その後の健全な発達がス […]

健康

子供の欲求を満たすこと

アーユルヴェーダでは、それまでの時期におこなう教育の基本は、「その子の基本的な欲求をすべて満たしてあげること」としています。2〜3歳の子どもは、《欲求の段階》にあります。2〜3歳の子どもは、たくさんの要求をしてきます。 […]