雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

病院船とは災害時に有効な動く施設

投稿日:2014年11月18日 更新日:

災害時に病院が機能しなければ、助かるはずの人命が多数失われてしまいます。また大都市で震災が発生したら、再び病院が十分に機能しなかったことが問題になるでしょう。阪神大震災のときには、被災地の病院の建物が一部損壊したり、電気などのライフラインが途絶えたことで機能しなくなったり、といった問題が露呈されました。

一部の病院には非常用の発電器が備えられていたにもかかわらず、そのバッテリーに問題があって作動しなかったという致命的なミスもありました。なにしろ地震は、現在のところいつ、どこで、どのくらいの規模のものが発生するかまったくわかりません。ところが地震の際には、道路も各所で破壊、寸断されるので、都市の中心に陸上経由で救援に行くのは困難です。

それに備える医療施設を確保するためには、動く病院が一番有効です。港に停泊した船からヘリコプターで町なかに救援に向かうことも可能です。そういう場合に有効なのが病院船なのです。実は、阪神・淡路大震災の発生直後、米軍が1000床以上のベッドと12の手術室を持つ病院船マーシーの派遣を日本政府に打診したそうです。

ところが、政府はこの申し出を断ってしまいました。病院船が救援に来ていれば、数多くの人が助かったはずだと、その後批判がおこりました。

9・11、アメリカでの同時多発テロの際

2001年の9・11、アメリカでの同時多発テロの際にも、マーシーと同規模の病院船コンフォートがニューヨークのハドソン川に接岸して活躍したそうです。明日にも発生するかもしれない大災害に備えて、病院船の必要性を早急に見直したほうがいいのではないでしょうか。
被災地が阪神・淡路大震災のような港のある都市であれば、即座に救援に行って機能することができます。

それを受けて、震災後の四月には当時の亀井静香運輸大臣が震災対策として海上保安庁にベッド数150床程度の病院機能を持つ大型巡視船を導入したいと発言していました。ただ、その後、その話はどうなっているのか不明です。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

常勤の医師が仕事を変えたくなったら活用したほうがいいサービス

医者は意外に離職率が高い職業だと言われています。ネガティブな理由で辞める医師もいますが、キャリアアップなど、ポジティブな理由で勤めている職場を辞めるケースもよくあります。 女医さんはかなり離職率が高い …

no image

おすすめの産業医の先生が利用すると良い転職サービスとは?

産業医になりたいと思っても、なかなかこういった求人は募集をしていることが少ないです。募集が少ないですが、けっこう人気があり、求人を募集すると、応募者が殺到することがよくあるようです。特に、人気の企業の …

no image

夫婦間のDV問題とサイクル ハネムーン

DVが映画やドラマのテーマとしても頻繁に取り上げられ、リアルに描かれている。アメリカではDVが殺人事件に発展するケースも多発している。 繰り返される暴力と愛情のサイクル。別人のようにやさしくなる加害者 …

no image

インフルエンザワクチンの有効性の議論から一転

高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1が初めてヒトに感染したのが、1997年の香港ででした。致死的な感染症を起こし、驚きを与えました。 1967年から続いていた学童への集団接種が、日本に限っては接種 …

no image

光温浴器を用いた治療の効果

あまり知られていないかもしれませんが、光で治療ができる、光線治療器という治療器があります。 痛みを感じさせる物質と関係があるようですが、殺菌、温熱、そして細胞の活性化ができます。痛みが短時間で取れてし …