雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

病院の受診時に注意したいボディースーツの着用について

投稿日:2014年11月13日 更新日:

ボディースーツは、特に40代の女性に好まれるようです。美味しいモノを我慢するのもイヤ、ハアハアいいながら運動するのも面倒なのだそうです。女性はいつの時代でも、そして何歳になってもやせたい願望があります。そのために、ボディースーツで胴体を締めつけて、細く見せようとするのです。

心臓の音を聴診器で聞くときは、胸を露出しないといけません。腰に注射をするときも、おなかを触って診るときも、ボディースーツは診察の妨げになります。仕方なく脱いでもらうようですが、これが、一苦労のようです。受診時に着ていると、意外なときに恥をかくから、ご注意。

医学部の授業では上手な下着の脱がせ方なんて講義はないでしょう。きつすぎる下着で血圧が上がってしまったり、脳貧血を起こして救急車で運ばれた女性もいたそうです。下着に関しては、素人の医者が、力づくでボディースーツを引っ張り下げて脱がせるのですから、患者さんだって倒れそうになってしまうでしょう。

ボディースーツって高価なのに

どうしてもなかなか脱げないときにはハサミでジョキジョキと切って脱がせるそうです。ボディースーツって高価なのに、もったいないですよね。狭い日本の診察室では、医者や看護婦の前で衣服を脱ぐことになります。人前できっちりとフイットしたボディースーツを脱ぐのは、とても大変だそうです。手間取っている患者さんには、医師がお手伝することも。これでは他人にも心配をかけてしまう痩身願望です。

寒い日には、ババシャツと毛糸のパンツの組み合わせでもよさそうです。女性なら、ショーツとブラジャーは一般的にOKとして、その上に重ねるなら、長いスリップよりも、キャミソールとフレアパンツのように上下に分かれるものがよいでしょう。普通に受診するときも、着脱しやすい服装で行ったほうがいいでしょう。あまりセクシーすぎる下着は、女医であっても目のやり場に困るようなので、やめておきましょう。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

良い悪いドクターの例を紹介-よく観察した方がよい特徴や注意点

一見、重い病気だったんだから仕方がない。諦めましょうという慰めのコトバに聞こえるが、必ずしもそうとは限らない、「私が見てもダメだったんだから・・」患者が死亡した時に、医者が遺族に言うコトバ。もし優秀な …

no image

医療行為を裁判所が判断できるのか

どんな簡単な手術でも、低い確率でも、死亡や悪化のリスクはある。だから昔は、お産でも手術でも、ある程度は死を覚悟していた。これは医療技術的には仕方がなかったことであろう。しかし医療レベルが上がると、そう …

no image

インフルエンザウイルスの発生源は渡り鳥

インフルエンザウイルスは、人以外の動物では、カモから9種類のノイラミ二ダーゼ(NA)、16種類のヘマグルチニン(HA)のウイルスが存在するとわかっております。 カモは腸管上皮で増殖したウイルスを糞便中 …

no image

入墨除去 池袋サンシャイン美容外科の評判や口コミ

池袋サンシャイン美容外科の入墨除去の評判はどうなっているのでしょうか? 池袋サンシャイン美容外科の入墨除去の評判はいいです。ネットなどで池袋サンシャイン美容外科の入墨除去の評判を調べても、悪い評判は見 …

no image

体温と癌の関係

食生活を含めた生活環境を変えていけば体質が変わります。しっかりと体を休めることは健康な体を作る第一条件といえます。 忙しい現代人、これが結構難しいのですが、滋養のあるものを食べるようにしましょう。 仕 …