雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

医療

病院患者同時でイジメが行われることもあるので注意

投稿日:2014年11月13日 更新日:

偶然、病室が同じになっただけの縁です。仲よくなれる人もいれば、気が合わない人もいて当然。入院生活は、一日じゅうパジャマかトレーニングウエアで過ごします。広い特別室にいる超お金持ちの患者さんは、明らかに高価そうなカシミアのガウンを着ていたりします。普通の患者さんは、みんな似たり寄ったりほとんど同じ格好をしています。パジャマが患者さんのユニフォームのようなものです。

そこで、ちょっぴり差がつくのがスリッパです。パジャマ姿の足元って、とても目立つんです。ブランド名が入ったスリッパは、それだけで上流階級感を演出できます。ときにはそれが嫌味に見えたりするらしく、イジメの対象にもなるようですからご注意ください。病院でイジメ?と思うかもしれないけれど、案外あるようです。

女性の患者さん同士の場合に限っては、入院中の見栄の張り合いや、自慢話のエスカレートには、巻き込まれると大変なようです。持ち物に限らず、夫自慢や子供自慢、一軒家に住んでいることの自慢、院長一家と親しいといった自慢、などなどです。多少自慢話を聞かされても、まあ、うらやましい。それは、すごいですね。いいですね。

競ったりするのは危険

オーバーなほどの表現をして、そこで身を引いてしまうことです。間違っても、あ〜ら、ワタシだって…なんて、競ったりするのは危険です。なるべく見栄は張らない、見栄っ張りには近づかないことがコツです。なるべくなら仲よくしてほしいですけれど、好きになれない人には、自ら近寄ったり競争心を抱いたりするのは避けるほうが賢いと思います。

ある年配女性の患者さんのAさんが、同じ部屋のBさんに、スリッパを隠されてイジメられているんですと、少女のような作り声で話し始めました。よくあることのようで、一方の話だけでは真実はわかりません。

そこで、ある医師がイジメ役と指摘されているBさんに、お部屋がいっしょのAさんとは、よくおしゃべりするんですかと、さりげなく尋ねてみました。すると、あの人ったら、お金持ちだからって、タオルだのスリッパだの持ち物の自慢するんですと、さっそくスリッパの話題で返答されました。

こんな細なことがきっかけのイジメ問題も主治医が解決しないといけないようです。医者の仕事がいかに多岐に及んでいるかということでしょう。たかがスリッパ、されどスリッパなんですね。

-医療

執筆者:

関連記事

no image

神経内科求人をできるだけ多くチェックしたいならここで知ろう!

神経内科医の数はあまり多くありません。それとは反対に、神経内科の求人は増える一方です。神経内科医の先生は、条件の良い求人に出会える可能性がかなり高いです。神経内科医の医師不足は深刻で、病院側は、是が非 …

no image

注射が怖いと騒ぐ人-採後しっかり押さえて5分間待ちましょう

痛〜い。やめてくれ〜、なんて叫び声が、診察室から響いてくることがあるでしょう。その悲鳴を聞いた待合室の患者さんには、二通りの反応があります。太い声の男が叫ぶほど痛がるなんておかしいと口を無理に締めて笑 …

no image

娘にどんな教育方法を医者たちはしているのか

結婚間近のMさんが、鎖骨を痛めて入院した。原因はゴルフのやりすぎである。もともとMさんはあまりゴルフが得意ではないが、婚約者のY子さんの父親が無類のゴルフ好きで、毎週のように誘ってきたせいだ。医者の娘 …

no image

がん細胞の特徴、増殖速度やメカニズムはどうなっているのか

人の体は、とても小さな細胞の集合体でできています。この細胞が異常な状態になっているのが「癌(がん)」です。 普通の細胞が癌細胞に変化すると、体の中で悪さをします。正常な細胞の場合は、怪我をして細胞が減 …

no image

フィトケミカルと食物繊維のがん予防の効果

あなたは、フィトケミカルという言葉をご存知ですか?ファイトケミカルとも呼ぶこの成分は、体に良い効果を与えてくれます。 フィトケミカルには、体熱生産作用、免疫向上、抗酸化作用や抗がん作用などのものすごい …