雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ブラウスの着こなし-涼しくエレガントに

投稿日:

思いきってカラフルなブラウスを着ると心まで華やかになれる。たとえば、オレンジやイエロー、グリーン、それにターコイズブルーは、年齢を重ねたマダムにはうってつけの色である。若いマドモワゼルは、小さな柄物のほうが若さをアピールできる。逆にマダムにおすすめなのは、大きくハッキリとした柄だ。華やかさで若さに引けをとらない迫力を与えることができる。昔から日焼け防止のためにブラウスをはおるのは、Tシャツやヨットパーカを着こむより涼しく、エレガントにも見える。

シルクの黒いブラウスをドレスの上にさっとはおったり、白いシフォンのブラウスをタンクトップの上に着ると、ちょっとフォーマルな雰囲気を出すことができる。ブラウスは素肌に直接まとう以外に、ちょっとしたジャケットにもなる。ポリエステルをはじめとする化学繊維のイージーさには比べられないが、天然素材の風合いとエレガントさは一度知ると手ばなせなくなる。

年齢に関係なく絶妙なバランスで表現されている

ポール・カの花柄やドットの大きさは、年齢に関係なく絶妙なバランスで表現されていると感心する。日本では、若い読者層に向けた雑誌に多くとりあげられたので、すっかり若い人のブランドとしてとらえられているが、本国では年齢に関係なくおしゃれなパリジェンヌに愛されている。

暑い夏は豊満なバストを半分太陽にさらして堂々とシャンゼリゼを闊歩するし、ジャケットをはおれば、セクシーなインナーとして活躍する。カットソーの代表は、なんといっでもTシャツ、パリジェンヌがアメリカ人女性のようにTシャツ一枚でいるところはあまりない。いくつになってルのほうが女らしさを演出してくれるからだろう。Tシャツよりむしろキャミソールが主流。

シルクやシルク風の素材だったら、パーティーシーンにも応用できる便利なアイテムだ。ストラップやヘムにかわいいレースがほどこされている商品が、スーパーでもお手ごろ価格で手に入る。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ブラジャーの圧迫と病気との関係

子宮の内側を覆っている内膜組織とよく似た細胞が、など子宮以外のさまざまな場所に、小さな良性の病変をつくるのである。こうした病変は実際の子宮内膜と用し、月経周期に反応して剥がれ落ちようとするのだが、行き …

no image

服自体がひとつの生き方であり集団が共有する姿勢の表現だった

主だった社会的集団のほとんどに関して、同じような現象が起こっている。六〇年代、ヒッピーでいるということは、ただべルボトムやペザント風のトップスを身に付けているだけのことではなかったし、ビートニク、すな …

no image

完璧なワイシャツの袖口とは?

・完璧なワイシャツの袖ロとは? ビジネスマンのワイシャツ選びに欠かせない条件のひとつに、シングルの袖口であるかどうかということがあります。つまりフレンチ・カフ(ダブル・カフ)は注意深く避けなければなら …

no image

アーガイルセーターを着こなしてみよう

・アーガイル・スエーターを着こなすコツ アーガイル柄のスェーターを着たことがありますか?時にダイア模様と表現されることもあります。アーガイルはスコットランド西部の旧州名、アーガイルシャーに因んだ名称だ …

no image

体にフィットした服を選ぼう-やはりオーダーのものは最高

洋服に使う生地で作ったチャイナ風ワンピース。まるで彼女のためにあつらえたようなワンピースて、背中からウエスト、ヒップ、ももへと、身体にびたりと沿ったシルエットに思わずため息がでそうに。サイズマニアの彼 …