雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

DIY

ブランドもののスカーフの捨てる・捨てないの判断

投稿日:

・しまいこまずに役立てる方法

趣味が変わって、おそらくこの先使うことはないだろうとは思っても、こういうものを捨てるふんぎりをつけるのはなかなかしい。スカーフの捨てる・捨てないを判断するとき、迷うのが海外ブランドものや高級品ではないだろうか。しかし、そういうものをタンスの奥などに眠らせておくのは、捨てるのと同じことだ。そこで、スカーフとしては使わないのなら、ほかの用途に使ってみるといい。簡単なのは風呂敷代わりにすること。これならスカーフを裁断する必要もなく、元の形のまま使えるから、もったいないとも思わないだろう。また、パソコンのカバーにしたり、電気スタンドのシェードに掛けてみたりと、インテリア素材として生まれ変わらせてもいいだろう。

手持ちのバッグの整理をしようと考えるなら

・持っている服と合わないものはさっさと処分

この服にはこのバッグというキメの一点ももつ両刀遣い。おしゃれの達人は、使い回しのきく服を選んだり、場を選ばない靴やバッグをもっているものだ。手持ちのバッグの整理をしようと考えるなら、最初に捨てる候補になるのは、このどちらにも当てはまらないものだろう。洋服ダンスを開けて自分の洋服の傾向を確認したら、それに合わないバッグは思いきって捨てることにしよう。

ほとんど使っていないものは処分

・使いにくいものはリサイクルへ

金具の部分が壊れたり、傷みがひどいものであればあっさり捨てられるのだが、買ってはみたものの趣味に合わなかったとか、じつは使い勝手が悪かったなどの理由で、ほとんど使っていないものは処分に一の足を踏んでしまう。バッグは、なかな捨てられない一品である。使わないまま、なんとなくとってあるなら、この際処分することを考えてみよう。友人への払い下げ、リサイクルショップへの持ち込みなど、傷みの少ないものは換金すれば、臨時収入にもなる。捨てる神あれば拾う神ありだ。使わないなら、勇気を出して処分してしまおう。

-DIY

執筆者:

関連記事

no image

部屋の片付けは必要なものを使いやすいようにするとよい

部屋の片付けは必要なものを使いやすいようにするとよい。 整理・整頓は、モノを取捨選択するだけでなく、必要なモノを使いやすいように片づけ、不要なモノを処分するところまで終えて、はじめて完了します。途中で …

no image

超使える!お盆の収納の賢いやり方

お盆を上手に収納するには、どうすればいいか。お盆は専用スペースを作って立てて収納すると、いつでもお盆を取り出しやすくすっきりしまえる。お盆や寿司桶などの平らで面積のあるものの収納は難しい。何枚かのお盆 …

no image

小物を収納するアイデア

・小物をバラバラにしない収納 前夜のうちに、ゆっくり翌日の準備をしておこう。財布、定期入れ、時計、ハンカチ、ティッシュに携帯電話などなど、あわてて飛び出すことの多い朝、ついうっかりの忘れ物も多いあわて …

no image

ピンと張る洗濯ロープ には小鳥のような木製ピンチが並ぶ

長くのびた2本の洗濯ロープには、小鳥のような木製ピンチが並ぶ。ふと気がつくと数が減っていることがあって、これも洗濯物干しの不思議。木製ピンチは、スーパーで売ってるプラスチック製に比べたら、バネの力も弱 …

no image

検索しやすい文書ファイル保存のコツ

・検索しやすい文書ファイル保存のコツ あらかじめ設定されているディレクトリのままOKとしてはいけない。パソコンで文書を作成して保存しようとすると、かならず保存先のディレクトリを聞いてくる。同じ日に作成 …