雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ブランド品は本店がおすすめ-人もまばらでゆったりと優雅

投稿日:

ブランド品を買うとき、みなさんは、どこで買うことが多いですか?海外旅行のときのお約束となっている免税店もあります。ブランド品は、いろんなところで販売されていますよね。正規のものより多少プライスダウンされている並行輸入店、気軽に入りやすい便利なデパート、そして、ちょっと敷居が高そうな本店。

私は本店でと決めています、というある専門家。先日、ミッソーニでニットを購入したときも、あえて青山にある本店に出向きました。会計の間は、ソファーに座って待っていられるうえ、お茶のサービスまで。スタッフの接客や、商品に関する知識は、本店のプライドがあるのか、完璧。デパートの中にある店舗と違い、本店は単なるひやかしだけではちょっと入れない雰囲気。そのためか、人もまばらでゆったりと優雅な気持ちで洋服を選べます。

ニットを一枚購入しただけですが、どこかの大富豪の奥様にでもなったような、特別感を満喫できました、ということも普通です。同じニットを購入するのでも、それが新橋にある安売り店のようなところでだったら、あそこまで優雅な気分で買い物できたか?と思えますね。

思い出に差が出てくるような気がしませんか?

本店で、特別なお客様扱いをされてお買い物をする。それもショッピングの醍醐味のひとつ。そんな経験の積み重ねが、センスアップの基になるのだと思います。憧れの品を手に入れた喜びは、どこで買っても同じだと思います。でも、買う場所によっでは、それに付随する、買い物をしたときの思い出に差が出てくるような気がしませんか?

お客の数が多いので、一人一人にいちいちお茶なんて出せるわけがないです。本店のように店内は広々としていないでしょうし、ふかふかのソファーもないでしょう。思い出が素晴らしいものであるなら、買ったものに対する思い入れも強くなるものでしょう。デパートの買い物カードのポイントも魅力的ですが、たまには本店の良さを味わってみませんか?

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

ワイシャツの襟型-ビジネススーツに合わせやすいものは?

・ビジネス・スーツに合わせやすいワイシャツの襟型 ワイシャツの襟型は細かく数えていけば十や一十はあるだろうと思います。でも、そのなかでもっとも初心者に適しているのは、スプレッド・カラーです。皆さんは、 …

no image

ファッションの移り変わり-私が私がという精神性

服の購入に費やされる金額に比べて、衣類製造に携わる労働者側が受け取る額はとんでもなく少ない。試しにクロゼットの中から五着選び、どこで作られたものか、タグを見て調べてほしい。おそらく、あなたのワードロー …

no image

モデルが着てると服はとても素敵だが一般人と同じにはならない

服って、モデルが着ればとても素敵よね。それは否定しょうもないわ。でも、一般人はモデルと同じにはなれないのよ。モデルって若い子ばかりだし、タッパもあってガリガリでしょ。ところが、一般人はそれほど若くもな …

no image

半袖シャツの上手な着こなしかた

・半袖シャツの上手な着こなし方 ネクタイを外すということは、より気楽に着ることに他なりません。当然、シャツの襟元のボタンは外す。このとき、たいていの男はなにか忘れ物をしたような気になります。上着を省略 …

no image

レザーウェアは手入れ次第で何年でも着れる

・ボトムに多用したいレザーウェア 安いレザーは次シーズンに着ようとタンスから取り出してみると、表面に白い粉が噴き出していたり、異臭を発していることがある。心地よいレザーの香りならいいが、気分を悪くする …