雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ブランド品は本店がおすすめ-人もまばらでゆったりと優雅

投稿日:

ブランド品を買うとき、みなさんは、どこで買うことが多いですか?海外旅行のときのお約束となっている免税店もあります。ブランド品は、いろんなところで販売されていますよね。正規のものより多少プライスダウンされている並行輸入店、気軽に入りやすい便利なデパート、そして、ちょっと敷居が高そうな本店。

私は本店でと決めています、というある専門家。先日、ミッソーニでニットを購入したときも、あえて青山にある本店に出向きました。会計の間は、ソファーに座って待っていられるうえ、お茶のサービスまで。スタッフの接客や、商品に関する知識は、本店のプライドがあるのか、完璧。デパートの中にある店舗と違い、本店は単なるひやかしだけではちょっと入れない雰囲気。そのためか、人もまばらでゆったりと優雅な気持ちで洋服を選べます。

ニットを一枚購入しただけですが、どこかの大富豪の奥様にでもなったような、特別感を満喫できました、ということも普通です。同じニットを購入するのでも、それが新橋にある安売り店のようなところでだったら、あそこまで優雅な気分で買い物できたか?と思えますね。

思い出に差が出てくるような気がしませんか?

本店で、特別なお客様扱いをされてお買い物をする。それもショッピングの醍醐味のひとつ。そんな経験の積み重ねが、センスアップの基になるのだと思います。憧れの品を手に入れた喜びは、どこで買っても同じだと思います。でも、買う場所によっでは、それに付随する、買い物をしたときの思い出に差が出てくるような気がしませんか?

お客の数が多いので、一人一人にいちいちお茶なんて出せるわけがないです。本店のように店内は広々としていないでしょうし、ふかふかのソファーもないでしょう。思い出が素晴らしいものであるなら、買ったものに対する思い入れも強くなるものでしょう。デパートの買い物カードのポイントも魅力的ですが、たまには本店の良さを味わってみませんか?

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

パーティードレスの黒は派手で喪服の黒は地味

黒やべージュで揃えているけれど、その中に素敵!と目で追うようなコーディネートをしている人は、ほんの一握り。ほとんどはその他大勢の枠から出ていないのが、悲しい現実です。女性ファッション誌を見ると、べージ …

no image

ファッションショーやトレンドに関する報道を行うようになったメディア

真面目なニュース・メディアもファッションの世界に魅了されたらしく、ファッション・ショーやトレンドに関する報道を行うようになった。いわゆる政教分離を曖味にして広告主のコレクションの素晴らしさを褒めそやす …

no image

靴磨きの方法の極意-簡単できれいに仕上がるコツ

・靴磨きの極意 靴を磨くときに用意するのは古ハンカチと古ハブラシ。これは綿でも麻でも結構ですが、枚数は少し多めに用意しましょう。そしてハブラシは豚毛をはじめとする動物の毛のものが理想的です。手はじめに …

no image

ファッション業界が広める美のイメージに躍らされている

ファッションとボディ・イメージの結び付きについてそこまでわかっているのなら、ちはもっと上手に対処できないのだろう。調査やマス・メディアの論調は、どれもこれもばっとばかり。だが、間違えてはいけない。私た …

no image

ファッション・ブランドの名を冠したものはすべてありがたがるべし

ハンドクリーム、口紅、香水、マニキュア、皿、枕、キャンドル、羽布団、音楽。ラルフ・ローレン、カルバン・クライン、バナナ・リパブリック、エデイー・バウアー、ダナ・キャラン、リズ・クレイボーン、ノーティカ …