雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ペット

分譲マンションのペット対策

投稿日:

・分譲マンションとペット対策

分譲マンションの場合、住戸内はペットも適に暮らせるように内装を変更できます。ポイントは床と壁です。カーペットはノミやダニの温床になります。床については、フローリングなどの滑りやすい床をペットは嫌います。そこでお勧めしたいのがペット用カーペットです。洗濯して何度も使用できるカーペットであれば、清潔に保てます。表面加工されているので、滑りにくく、傷がつきにくいのが特徴です。

壁についても、ペット用クロスを利用するのがお勧めです。これも表面加工されているので、壁紙など一般的な壁材と比ベ傷に強いのが特徴です。ペットマンションの急増がブームのきっかけになりました。昔は、犬や猫を飼育するためには庭付き一戸建て住宅という物理的制約がありました。しかし、住宅行政の方向転換を引き金にしたペットマンションの急増で、この制約が消滅し、大都市圏を中心にしてペット飼育世帯が一挙に拡大したのです。

ペット番組やペットコマーシャル

ペットブームは過去にもありました。それは一九八〇年後半から九〇年代初頭にかけてでした。その結果、ペットの餌は残飯という習慣が廃てペットフードの消費と多様化が進み、ペットフド市場が一挙に拡大したのでした。ブームのきっかけになったのは、大型犬のラブラールレトリーバでした。この犬種の登場により、本人のペット観がそれまでの犬は番犬から人も家族に徐々に意識が変化していったのです。

その次にやっきたのが、九八年頃から始まりいまに続いている現在のブームです。ペット番組やペットコマーシャルが増えてきたのは、もちろん安定した視聴率を得られるからなのですが、その背景にはペットブームがあります。ペットのさまざまなしぐさを見ているだけで気持ちが和むからでしょう。現在、テレビのペット番組は週に数本がレギュラーで放映されています。さらに、最近はペットが登場するペットコマーシャルも多くなってきました。これらの番組やコマーシャルの特徴は、いずれも視聴者の好感度が非常に高いことです。

-ペット

執筆者:

関連記事

no image

犬のしつけ、リーダーシップをとる訓練など

他人に迷惑をかけないよう、きちんとしたしつけをする必要があります。犬のしつけは6か月で決まるといわれています。飼い主はしっかりとしたリーダーシップを発揮しなければなりません。食事やトイレ以外のしつけに …

no image

空間性知能は犬にもある!?

ガードナーは、七種類の主要な知能を挙げている。言語的知能、論理的・数学的知能、空間的知能、音楽的知能、肉体的・運動感覚的知能、対他的知能、対自的知能である。ガードナーの挙げた知能の中で、明らかに犬にも …

no image

犬の健康管理は季節によって異なります

犬の健康管理は、季節によって異なります。それぞれのシーズンの特徴に合ったケアを行い、快適にすごせるよう心がけましょう。感染症の予防は、狂犬病は年1回の予防接種、フィラリア症は毎年5〜11月まで月1回の …

no image

ヨークシャーテリアの子犬のしつけ

ヨークシャーテリアは子犬の時期からあまり犬の意志を尊重した接し方をしてしまうと、大変にわがままな犬になるおそれがありますので、気をつけましょう。しばらく抱いて遊んでいる雰囲気の中でヨショシと優しく言っ …

no image

頭の良い犬が必ずしも最良のパートナーとは限らない

私たちは習慣の生き物であり、利口な犬は家族の翌慣を学びとって予測するようになる。学習能力に優れた犬は、家庭内での日常的なことがらについてものみこみが早い。知能の低い犬は反応が鈍い。部屋の真ん中の快適な …