雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

自動車

BMWグランツーリスモディーゼルと新型7シリーズ発売

投稿日:

・BMWグランツーリスモディーゼルと新型7シリーズ発売

BMWは、グランツーリスモディーゼルモデルであるグランツーリスモ30dとグランツーリスモ30dエクスクルーシブなどの2つのモデルを国内に初めて披露した。また、安全性を強化したオプションを適用した7シリーズを同じ日に発表しました。グランツーリスモ30dモデルはステプトゥロニク8段自動変速機の3.0リットル直列6気筒コモンレール直噴ディーゼルエンジンを搭載し、最高245馬力、最大トルク55.1kg.mの性能を発揮する。

BMW二フィートシャントダイナミクス技術を適用して公認燃費15km /ℓを実現した。高級仕様のBMWグランツーリスモ30dエクスクルーシブには、基本的なモデルにダイナミックドライブ、アダプティブヘッドライト、アクティブクルーズコントロールストップ&ゴー、19インチY-スポークラインホイールなどを追加しました。フラッグシップセダンの7シリーズにも安全と利便性を加えた追加オプションを装着して新しくなった。

740Li M SP、750Li M SPの計4つのモデル

740iと740Li M SP、そしてロングホイールベースモデルである740Li M SP、750Li M SPの計4つのモデルである。今回発売された7シリーズは、利用率が比較的少ないDVDチェンジャー、スキーバックの代わりに車線逸脱警報装置、アクティブクルーズコントロール機能などが共通して搭載されて運転者はもちろん、同乗者の安全と利便性を極大化した。

BMWは「顧客のニーズを反映して、パフォーマンスと効率性を同時に備えながらも品格と安全性を加えたグランツーリスモ最初のディーゼルモデル、7シリーズ新規モデルなどを同時に発売することになった」とし「BMWは下半期単純ラインナップの拡張ではなく、顧客の好みや好みにより適合するプレミアム自動車市場のリーダーとしての役割をさらに強化していく」と明らかにした。

-自動車

執筆者:

関連記事

no image

海外の車か国産車ならどっちが速いの?

スーパーカーの血を引くイタリア車なら、きっと国産車なんかぶっちぎりに違いないと思って乗ってみると、アリャとずっこけるくらい遅い。多くの人に誤解されていることだが、速度無制限のアウトバーンで生まれたドイ …

no image

車の保証内容は店によって大きく異なるので注意

保証は、良心的な店ならタグでつけてくれるが、手数料を取る店が大半だ。中古車の場合、購入後の保証内容やその料金は、店によってかなりちがうので、あらかじめさまざまな店で調べておき、保証書のコピーなどをもら …

no image

輸入車は燃費が悪いとは必ずしも限らない

たしかに、ちょっと前のアメリカ車などは、燃費なんて概念もあまりなかったかもしれない。 しかし、ヨーロッパでは昔から、より少ない燃料でたくさん走れるようにしようという姿勢はあった。現在では、ひと昔前では …

no image

車の購入予算は年収600万円で200万円程度

頭を冷静にしつつ、最初に検討しなければならないのは、どのくらいの費用を出すことができるかということです。当然ながら、ディーラー側は、できるだけ高額な予算を組んでほしいので上級モデルをと願います。300 …

no image

自動車税の支払いをできるだけ少なくする方法

車を買うとき、登録費用や自賠責保険料、消費税などの他に、自動車税、自動車取得税、自動車重量税などの税金もかかってくる。バカにならないのが諸費用だ。ところが、取得税や重量税など、車の価格や重量によって自 …