雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ビジネスシューズの最初の一足の選び方

投稿日:

・ビジネス・シューズ、最初の一足の選び方

紐結びの形式がどうなっているかで、そのスタイルと呼び名が変わってきます。靴の甲から続いて、ごく狭い間隔で靴紐を通すスタイルが、バルモーラル。一方、靴の甲の上に乗るようなかたちで、やや広い間隔で靴紐を通すスタイルが、ブルーチャー。

オックスフォード・ショーズというのは、細結びの総称なのです。このなかには大きく二つに分けて、バルモーラル・タイプとブルーチャー・タイプがありますが、靴屋の店先をのぞいてみると、まさに百花線乱、一足を選ぶのに困ってしまうほどです。でも、黒のオックスフォード・シューズをおすすめします。

同じオックスフォード・シューズであっても、甲のデザインによって数多くの種類があることは言うまでもありません。でも、プレーン・トウ、ストレート・チップ、ウイング・チップの三つのなかからぜひ選んでもらいたいと思います。

靴を一生物にするために

当然のことですが、靴は履くとかすかなシワが出る。このシワをそのままにしておくと、長い間には傷のようになり、最後には亀裂が入ってしまいます。こうなると修復が不可能になってしまうのです。そして、最後は捨てられる運命をたどる。型崩れを完全に防ぐことができたなら、必ずや一生物となってくれるでしょう。靴の手入れについてといえば、誰しも靴を磨くことを考えるでしょう。でも実際は、磨くよりももっと大切なことがあるのです。

型崩れを防ぐためにあるのが、木型。シュー・トゥリーとかシュー・キーパーと呼ばれることもあります。金属型やプラスティック製もありますが、本格的なものは木製です。なかでも桜材のシュー・トゥリーが理想的だといわれています。一日靴を履いたなら、すぐに木型を入れて三日間ほど休養させてやると、靴は本当に長持ちします。木型を入れないことに較べれば、とりあえず何であれ、入れておくことをおすすめします。

また、木型の代用として古い新聞紙を応用する方法があります。新聞をオニギリのように丸めて、これを靴のなかに入れるのです。少し慣れてくると、二、三分で靴が元通りに復活する木型(紙型?)がつくれるようになるはずです。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

体にフィットした服を選ぼう-やはりオーダーのものは最高

洋服に使う生地で作ったチャイナ風ワンピース。まるで彼女のためにあつらえたようなワンピースて、背中からウエスト、ヒップ、ももへと、身体にびたりと沿ったシルエットに思わずため息がでそうに。サイズマニアの彼 …

no image

未来のファッションはどうやら多目的に活躍するもののようだ

ファッション界が夢想する実用主義的未来では、実際に役立っかどうかはさておき、ジッパーやバックル、マジックテープ、プル・クロージャー、ストラップ、紐といった小道具が目白押しらしい。ラルフ・ローレンは、お …

no image

季節や気温と服装のズレに困ったら

・季節と気温のずれに困ったら 暦の上ではもう秋なのだけれど、実際には真夏のように暑い。この季節と気温のずれには困ってしまいます。さて、何を着ようかと、迷うことがありませんか?季節がどうであろうと、暑い …

no image

パリのルイ・ヴィトンで見た健康的でセクシーな60代女性

パリジェンヌはいくつになっても自然にセクシーさを演出している。パリのルイ・ヴィトンのショップを訪ねた折、明らかに六〇代の女性が接客してくれたことがあった。しかし、彼女の健康的なセクシーさには正直言って …

no image

21世紀のライフスタイルに合った変化の早いファッション

トレンド変化の加速と客側のせっかちさは、業界の成功と切り離せない要素となった。変化のスピードの速いファッションがウケるのはなぜだろう?意外にも、それは地球を制覇したファスト・フードと同じ性質を持ってい …