雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ファッション

ビジネススーツ-最初の一着の選び方

投稿日:

・ビジネス・スーツ、最初の一着の選び方

べイシック・スーツとは、まずダーク・トーンの無地、それもウーステッド地ということになります。これはより細く長い羊毛糸で織った生地の総称のことです。ウーステッドとはウーレン(紡毛地)に対する梳毛地のことです。べイシック・スーツという言葉を聞いたことがありますか?その名の通り基本的なスーツのことですが、ビジネスマンのための最初のビジネス・スーツは、ベイシックであるべし、というのが私の考えです。要するに、フラットで滞らかな表面感のウール地が望ましいということになります。

ベイシック・スーツをちゃんと選び、きちんと着こなすことができますよと、言葉なしに宣言することが目的なのです。それができてはじめて、社会に新人として歓迎されるのではないでしょうか。べイシック・スーツとはまるで制服ではないか、と異をとなえる人もいるでしょう。パスポートに個性が必要ないのと同様、定型であるからこそ、社会人としてのパスポートとして役立つのです。私は、ビジネスマンにとってのビジネス・スーツとは、いわば着るパスポートだと思います。

必ずよりべイシックであるほうを選びましょう

シングル前の三つボタン型、それ以外に考えられません。デザインやシルエットについても基本的であればあるほどよいでしょう。またそのボタン位置やポケットの形なども、基本に徹すること。もし二着のスーツを前に迷ったなら、必ずよりべイシックであるほうを選びましょう。

いったい個性は、人間性はどうなるのか?どうか安心してください。スーツ自体はあくまでもパスポートであり、そこに自分の写真を貼り、署名をするように、個性を出すためのワイシャツがあり、ネクタイがあるのです。最初に手に入れるビジネス・スーツは、ベイシック・スーツ。べイシックなビジネス・スーツが三着あれば、とりあえずビジネスマンとしてふさわしい働きができるでしょう。

-ファッション

執筆者:

関連記事

no image

スーツのパンツのプリーツなどの研究

・パンツの細部を研究する ふつうウエストはヒップよりも細い。この身体に合わせてパンツを仕立てるわけですから、当然、細い部分と太い部分が必要になる。これをより美しいデザインとシルエットに仕上げる方法が、 …

no image

アパレルマーケットが恐ろしいほど均一なものになるのは

デザイナーはみんなテキスタイル・フェアで生地を揃えるんだけど、そこに買い物に行くと、いきなりプリント生地のプースばかりが延々続いている、なんてこともある。すべてテキスタイル市場のせいなの。デザイナーが …

no image

ファッション業界のシステムは欲望の上に成り立っている

ファッション・システムは欲望の上に成り立っている。ヴォーグ誌上で社交界の名花が着ている服を見ることは、アーキテクチュラル・ダイジェスト誌に出てくる邸宅に憧れたり、デュポン・レジストリー誌をばらばらめく …

no image

お直しで洋服を復活させよう-多少料金がかかってもやる価値はある

たとえば、何年か前に活用した台形シルエットのスカートがあったとします。素材も上質で、色も気に入っている。だけど、今年はタイトスカートがはきたい気分なので、タンスの肥やしに。そんなときは、いっそのこと、 …

no image

アパレルチェーン店の時間のかからないファッションのすばやさ

初めて行ったレストランでは、メニューを見るだけで数分はかかる。本日のおすすめ、聞き慣れない名前の前菜、興味を惹かれるメインやデザート。だが、マクドナルドならメニューはもうわかっている。時間のかからない …