雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

ネットショップ

ビジネスに関連するキーワードを検索してみる

投稿日:2015年1月18日 更新日:

競合各社はどこに広告を出稿しているのでしょうか。掲載場所や掲載時期を追跡調査するのはとても骨のかかる作業であり、極めて困難です。しかしリスティング広告であれば、あなたのビジネスに関連するキーワードを検索してみるだけで、競合各社の取り組みを調べることができます。

リスティング広告を使って、競合各社はどのようなアプローチをしているでしょうか。競合各社の取り組みを知ることで、弱点が明確にできます。また優れたアプローチがあれば、自社の広告展開でも応用が可能か検討を加えるとよいでしょう。検索エンジンからの集客を実現するのはSEOだけではありません。

・SEO強化の取り組み

検索エンジンに何位で掲載されているかは、競合との差が明らかなため、とても気になるところです。集客力があるかは、ウェブビジネスを成功させるための必要不可欠な要素のひとつです。キーワードの選定には注意が必要です。調査結果と自社のランキングと見比べてみると、どこに課題点があるか明確になります。以下の項目に注意しながらキーワードを選定し、調査してみます。

同一条件で比較する

・もし競合のほうが優位であれば、すぐにでもSEOの強化を考える必要があります。競合のウェブサイトも自社のウェブサイトも上位表示されていなかった場合はどうでしょう。その場合は両社ともSEOとしては不十分であり、SEOを強化することによって一歩抜きんでるチャンスが存在しているということを意味しています。競合各社との力関係を把握したいのであれば、同一条件で比較する必要があります。選定するキーワードは、競合サイトでも自社サイトでもコンテンツ内で扱われている必要があります。

・ピックアップするキーワードは、単ーのキーワードだけでなく、複数のキーワードの組み合わせも調査対象にします。ユーザーのほとんどは、複数のキーワードを組み合わせて検索しているためです。

・もしあなたのウェブサイト上でこれらのキーワードが扱われていないのであれば、順位調査をするまでもなく、あなたのサイトが検索エンジンに掲載されていることはないでしょう。あなたのビジネスやウェブサイトにとって重要なキーワードをピックアップします。

インターネットで稼いでみたい方は、ポイントサイトを使った副業がおすすめ!現在私が一番お金を稼いでいるポイントサイト「げん玉(会員数500万人)」なら毎月5万円は稼げますよ!

-ネットショップ

執筆者:

関連記事

no image

売れない理由-大半は売り方が悪い

インターネットショップは面白いもので、私などより何倍も経験と知識がある経営者でも、売れないことに対して言い訳を作る。まず最初に出てくる言葉は、インターネットに関しては初心者だから。売れない原因は、商品 …

no image

ネットショップでメールは生命線-返信は素早くしよう

メールを受け取ったときにショップがまず行なうべきことは、迅速な返信だ。問い合わせをして3日たっても返事がないならば、電話のほうがいいということになる。これでサービスには自信があるというのは論外だし、メ …

no image

Googleアナリティクスなどで流入キーワードをチェックする

・検索エンジンからの流入キーワードのバリエーション SEOを施すと、ページ内にある様々なキーワードの組み合わせにより、多くのワードが上位表示されます。そのため流入キーワードのバリエーションが大きく向上 …

no image

アフィリエイトで基礎から学ぶ-資本もほとんどなく開業できる

~超初級アフィリエイトで基礎から学ぶ~ ネットショップを開業して、儲けたいと考えている方にとっては魅力が薄いかもしれません。アフィリエイトの特徴として、リスクが少ないが儲けも少ないことが挙げられます。 …

no image

相互リンクSEOを行いアクセスを伸ばす手法

~無料で行えるプロモーション手法~ 無料で簡単にプロモーションができる手法はあります。相互リンクといって、他のサイトと相互にリンクを作成する手法です。解説していきましょう。 相互リンクを行うには、さま …