雑学まとめ

当サイトでは、明日すぐに友達に話したくなるような、あらゆる情報を紹介しています。

雑学

武士の髪型-月代(おでこ)を剃っていた理由は?

投稿日:2017年8月13日 更新日:

武士の髪型-月代(おでこ)を剃っていた理由は?

武士の髪型である月代(おでこ)を剃っていた理由はご存知だろうか。時代劇通ならご存じのとおり、月代と呼ばれる部分だが、なぜ武士は月代を剃っていたのか。武士が月代を剃っていた理由は、時代劇に登場する武士はみな、おでこの上の部分を剃っている。これは合戦があったころの名残りだという。

武士にとっては月代を剃るのは最低限の礼儀であり、一般の武士も起床後に毎日剃っていたようだ。

日本では、血と血で血をあらう合戦が頻繁に行われ、鎧、兜に身を包んだ武士たちが戦いに明け暮れていた。この鎧、兜は、あわせて七〇キロというしろもの。しかも重いだけでなく、風通しが悪いときている。

兜を付ける時には

兜を付ける時には、髷をほどいてザンバラ髪にして、頭頂に手ぬぐいを置いて被るが、髪は汗でびっしょりになってしまう。

室町時代後半から徳川家康が江戸に幕府を開くまで一世紀ものあいだ、戦国・乱世が続いたが、武士達の兜の風通しは非常に悪く、すぐに蒸れてしまう。それを少しでもしのぎやすくするために、額の上の部分すなわち月代を剃ったのだ。それからさらに時代がくだり、江戸庶民の中にも月代を剃る男が現れたが、これはただ粋がって剃っていただけである。

幕末、日本にやってきた異国人はチョンマゲ姿の日本男児を見て、こう驚いたそう。今の若い人たちの奇抜な髪型からは想像もできないことですが、江戸では月代を伸ばして外出することは御法度だったようだ。

武士は切腹が名言な理由

罪を犯して死罪となったとき

罪を犯して死罪となったとき、斬首と切腹では同じ死罪でもまったく意味が違った。斬首は悪人として幕府(国家)から処罰されるということにほかならないが、切腹にはそうした二ュアンスは希薄である。

江戸時代の武士にとってもっとも名誉な死に方といえば切腹だった。ではなぜ、武士は切腹を名誉と考えたのか?

切腹には武士道からくる名誉の尊重や死を恐れぬ勇気などの意味がつけ加えられ、いよいよ武士の死に方は切腹こそが最高となった。また、時代考証家によれば、当時の武士の間では人間の魂や感情の源泉は、腹中にあると考えられていたからだという。

つまり、自ら腹を切るということは、自分のほんとうの魂や感情を披瀝するということになり、ここに、切腹=自分の汚れなき精神を見せるという意味が生まれた。今でも、オジさんたちが腹を割って話すのが大好きなのは、その名残りかもしれない?

-雑学

執筆者:

関連記事

「ウォーキング」を生活に取り入れている人は

サッカーのハットトリックの語源は何?

ハットトリックとはどういう意味か? Jリーグが発足して以来、日本のサッカー熱が加速するにつれて増えてくるのがサッカーファンである。 サッカールールに疎いファンはサッカー用語に疑問を抱くことが多いのだが …

核廃絶を訴えながら

打ち上げ花火の仕組み-何故空中でちゃんと開くのか?

打ち上げ花火の仕組み-何故空中でちゃんと開くのかご存知だろうか?花火はそれぞれ決められた高さに上がってから開く。なぜ着火した時点で開いてしまわず上空に上がってから開くのか?夏の空を彩る風物詩として親し …

エルニーニョ現象とラニーニャ現象

エルニーニョ現象とラニーニャ現象をご存知だろうか。異常気象というのは、25年から30年にー回以下の確率で起こる珍しい気象を指していうが、近年、それは世界的な規模でほとんど毎年のように発生している。異常 …

一般車両が追突する事故がありました

生コンミキサー車が回転させている理由

コンクリートミキサー車 工事に使う生コンを運ぶトラックをコンクリートミキサー車という。このコンクリートミキサー車は、走行中でも車体のミキサーを回転させている。 生コンミキサー車が、常にミキサー回転させ …

特急の定義とは?

地下鉄の駅の新しい記号は何のためにあるの?

地下鉄の駅の新しい記号は何のためにあるのかご存知だろうか?たとえば東京メトロ日比谷線銀座駅にはH08、丸ノ内線銀座駅にはM16の記号が掲げられている。これはいったい、なんのための表示なのだろうか? ナ …